仕事疲れがたまってついイライラしてしまう|ストレスに効果がある食事を

知ってました?イライラしたら、余計「疲れやすく」なりますよ!

仕事をしていたら、ストレスがたまることってたくさんありますよね。

おまけに、毎日忙しくて疲れもなかなか抜けない。だからイライラもしますし。

会社でぶつけられないから、家に帰って八つ当たりする・・そして自己嫌悪。

どうやって対処すれば良いのか、いろいろ調べてみました。

-PR-

1.疲れとイライラはつながっている

疲れが抜けないから、ついイライラしてしまう・・

でも、イライラすると、疲れがどんどん溜まるようです。

[疲れる⇒イライラ⇒さらに疲れる] という悪循環になるのだとか。

この循環があると、普通に休んでいてもなかなか疲れが抜けないんです。

一体、どうしてなんでしょうか?

疲れが抜けないワケ

激しい肉体労働をしているワケでもないのに、仕事終わりの疲れがひどい。

たっぷり寝ても、体が重くて疲れが抜けない・・という経験ありませんか?

「イライラによる疲れ」だから、疲労が抜けないんですって!

体を動かして疲れるのと、仕組みがどうやら違うようです。

イライラの疲れは仕組みが違う?

疲れに「種類」なんてないと、私も思ってました。

でも、調べてみたら「肉体的疲労」と「精神的疲労」って違うんですね・・

肉体的な疲労だと、乳酸という疲労のもとになる物質が生まれます。

ですがイライラによる精神的疲労だと、乳酸が生まれません。

その代わりに「活性酸素」と呼ばれるものが生まれるらしいです。

活性酸素って、あまり聞いたことのない言葉だと思います。

これ自体は疲労を生み出しませんが、活性酸素は体には有害です。それを除去しようとする働きが体内で起こります。

活性酸素をなくすために行われる処理の時に、疲労物質が生まれるんですね・・

睡眠をとれば、疲労物質そのものはなくなっていくのですが。

疲労物質をを生む「元=活性酸素」があるので、常に疲労物質が体に生まれてしまうんです・・

ではいったい、どう対策すればよいのでしょうか。

-PR-

-PR-

疲れた女性におすすめの記事

女性向けの疲れをとるサプリ