イミダペプチドのサプリはどれが効く?配合量より大事なこと

精神的疲労や倦怠感を解消するには「イミダペプチド」のサプリメントが効果的です。

「イミダペプチド」は、どのメーカーのサプリを服用するのが良いのでしょうか?

サプリ選びについて紹介したいと思います。

1.イミダペプチドサプリ選びのポイント
2.本当に効くの?
3.安全性は大丈夫?

1.イミダペプチドサプリ選びのポイント

精神的な疲れから解放されて、早く元気になりたい!と思う方も多いと思います。そのためには”サプリ選び”というハードルを超える必要があります。

イミダペプチドのサプリは1種類だけでなく、いろんなメーカーから出されています。

イミダペプチドなら、どれでも良いのでしょうか?配合量が多い物で選べば良いのでしょうか?

答えは、ノーです。

選ぶときのポイントは「確証マーク」があるかどうかです。

まずは下記のマークがあるかを基準にすると良いですよ。

このマークは、(株)総合医科学研究所という外部機関が証明する、”品質のお墨付き”のようなものです。

’純粋な’鶏胸肉から抽出したイミダペプチド成分が「200mg以上」含まれていることを、証明するマークになります。

製品の中には、あたかもたっぷり配合してるような表記をしておきながら、実際はほとんどないケースも多いです。

「イミダペプチド○○鶏エキス」もしくは「イミダゾールペプチド○○チキンエキス」などという表記に注意してください。

チキン(鶏)エキス300mg=純粋なイミダペプチド成分の約30mgに相当します。つまり10分の1程度なのです。

確証マークがあれば、1日で摂取すべき純粋な成分を摂ることができます。

少なくとも、確実に確証マークがついているのは「日本予防医薬のイミダペプチド ソフトカプセル」です。

確証マーク付きのイミダペプチド ソフトカプセル>>

2.本当に効くの?

理屈はわかったけど、実際にこのサプリは効果を実感できるもの?そんな不安をお持ちかもしれません。

たしかに、この成分自体があまり耳なじみがないものなので、疑いをもつ気持ち、すごくわかります。

実際の実験結果で、効果を証明

大阪市立大学が行った実験により、イミダペプチド成分には「抗疲労(疲労を解消する)」効果があることが発表されています。

『イミダペプチド』成分を4週間毎日摂取した後、4時間の自転車こぎ運動を行い、日常生活で起こる肉体疲労の負荷をかけるというもの。
実験終了直後の疲労感において、『イミダペプチド』成分を摂取していない人は、した人の約1.5倍、さらに実験終了4時間後は約2倍もの差があります。
日本予防医学の成分研究ページより

実際に利用している人からも高評価


イミダペプチド愛用者の、およそ94%が「疲労回復」を実感している事実も。

単なる理屈ではなく、実際に使っている人からの評価があるのも心強いですよね。

3.安全性は大丈夫?

なじみのない成分だし、本当に口に入れても大丈夫かな・・という安全性の不安はつきもの。

こちらについても、実際の研究結果があります。

イミダゾールジペプチドを 1200 mg 含む飲料を 4 週間継続摂取した際の安全性について,44 名を被験者として検討した.その結果,理学的検査,血液学的検査,血液生化学的検査,尿検査,問診のいずれにおいても,安全性上問題は認められていない.
日本補完代替医療学会誌 第 6 巻

1日に推奨されている量(200mg~400mg)の「3倍」の量を長期にわたって人間で試し、問題がないことが証明されます。

このような厳しい環境の元で実験されているので、まず問題ないと判断して良いでしょう。

まずはお試しモニターから

いきなりサプリメントを買ってみるのも良いですが、はじめての方は慎重に検討した方が良いです。

実際に効果が出てから、本格的に買うのでも遅くないと思いますので。

「確証マーク」のある「日本予防医薬のイミダペプチド ソフトカプセル」。10日で980円の、「お試しモニター制度」を実施しています。

安く試すことができますし、効果を万が一実感できなければ、それで使うのを辞めればお財布は傷みません。

ちなみに限定1,000名ですので、利用してみたい方はお早めに。


>>イミダペプチドソフトカプセルのお試しモニター<<

-PR-

疲れた女性におすすめの記事

女性向けの疲れをとるサプリ