立ち仕事による足の疲れにはこのサプリ|どんな成分が必要なの?

立ち仕事をしていると、仕事終わりに足がだるくてツライ・・

●夕方から夜にかけて、足がだるくて重くなってくる。

●仕事終わりには足がジンジン。ブーツがきつくなっている。

●夜にマッサージをしても、仕事がはじまると疲れてくる。

私も1日12時間立ちっぱなしの仕事を経験したことがあるので、立ち仕事の大変さはそれなりにわかっているつもりです・・。

毎日、いろいろケアしているとは思いますが、繰り返し訪れる疲れにウンザリすることありませんか。

マッサージをしたり、半身浴するのも大事ですが、繰り返す疲れをケアするには「体の内側」からのケアが大事です。

「いったい、どこに問題があるの?」「足の疲れを解放してくれるサプリはあるの?」気になる疑問にお答えしたいと思います。

1.あちこちに疲れや不調が出る原因

足の疲れも大変ですが、「体の慢性的な疲れ」「立ちくらみ」などでも悩んでいたりしませんか。

立ち仕事による体の不調は、「血行不良」がすべての原因なのです。

同じ姿勢を続けると、血行が悪くなりそうなイメージがあるかもしれません。それ以外にも「特定の筋肉ばかり使う」ことが多くなると、筋肉が固くなり血行不良になるのです。

長い時間たつことは、経験を重ねれば慣れてくるとは思います。ですが、多少動いていても「立ったまま」というのは重力に逆らう行為ですので、筋肉には負荷がかかっています。

筋肉に負荷がかかるのをさけるために、わたしたちは無意識のうちに「楽な体制」をとろうとします。直立していても、効き足の方に体重をかけてみたり・・。

特定の筋肉ばかり使う「クセ」ができているので、筋肉が偏ってコリがおこりやすくなります。たとえ一部分にコリがあったとしても、血液は全身をめぐるので血行不良の原因になります。

足の重心を偏らせることで、一番負荷がかかり、固くなりやすいのが「ふくらはぎ」です。足そのものにも負担がかかりますが、起点となっているのは「ふくらはぎ」になります。

この「ふくらはぎ」が固くなることが、一番の犯人なのです。

2.血行不良の犯人は「ふくらはぎ」

〇立ったままで足に負荷がかかる

〇負荷を避けようとして、偏った姿勢をとる

〇筋肉のコリにつながり、特にふくらはぎに負担がかかる

という流れになっています。

ふくらはぎは「第二の心臓」と言われるもので、足先から血液を上半身に送り出す「ポンプ」の働きをしています。

ふくらはぎが柔軟性を失い、固くなることで血液の流れがとどこおってしまうのです。

ふくらはぎが固くならないようにほぐしたり、かかとを上げてふくらはぎに負荷をかけたりするのが効果的ですが、勤務中はそれどころではないかもしれません・・

だからこそ、「体の内側」からのケアがとても大事なのです。

3.鉄分をサプリでおぎなえば、すべてが良くなる

「体の内側」とは、サプリメントを使って血流を良くしてあげることです。

どのような成分が良いのかといいますと「鉄分」です。「血行促進に、鉄分?」と思うかもしれません。

実は鉄分は、血液の流れをよくする「元」になる成分だというのをご存知でしょうか。鉄分は赤血球を運ぶヘモグロビンと呼ばれるものと合体して、赤血球を動かす働きがあるのです。

ヘモグロビンがないと、血液(赤血球)はスムーズに動いてくれないのです。つまり、鉄分がヘモグロビンと一緒に、血流にかかわっているということなのです。

鉄分をおぎなうことで、「血液を直接押し出すのを、助ける」働きが期待できるのです。ふくらはぎが固くなって、血液の流れが悪くなっているところを、血液そのものの動きを良くしてあげるのです。

もちろん、鉄分だけで体の血液の流れが完全に良くなることはありません。鉄分で血流を良くしつつ、適度にふくらはぎをほぐしたりという「外側からのケア」も取り入れることが大事なのです。

4.鉄分をサプリでおぎなうのが、効果的

鉄分をおぎなうことで、血液の流れをスムーズにすることができます。

では、鉄分はどういうサプリでおぎなうのが良いのでしょうか。

ドラッグストアで扱っているような鉄分サプリですと、数百円で済みますしお手頃です。

ですが・・

サプリメントの製法によって、「体への吸収率が大きく異なる」ので選ぶときは注意しましょう。

サプリは見た目ではわからないかもしれませんが、実はサプリは「天然」と「合成」の2つに分かれます。

天然とは、食べ物のエキスから鉄分を抽出したものです。レバーなど鉄分を多く含むものから、鉄分をとりだしています。

反対に「合成」とは、人工的に鉄分を作り出したものです。食べ物から抽出すると手間がかかりますが、こちらは大量生産ができるので、安く出来上がります。

天然のサプリでなければ、「体への吸収率」が悪くなってしまうのです。ドラッグストアで売られているサプリが安いのは、そのせいなのです。

しっかり鉄分が体で働くようにするには「天然」の亜鉛サプリを選ぶようにしましょう。

天然の「鉄分サプリ」を、2つ紹介したいと思います。

美めぐり習慣

鉄分の吸収率に、とことんこだわったサプリメントです。

〇鉄分の中でも、特に吸収率の高い「ヘム鉄」

〇レバーから抽出した、天然の「亜鉛」

〇吸収率を高める「ビタミンC」

もともと鉄分は、体への吸収率が低いことに着目し「できるだけ鉄分をしっかりとること」をコンセプトに開発されたのが「美めぐり習慣」なのです。

レバーをつかっていますが、臭みがあるわけでもありません。粒も小さいので、サプリを飲むのが苦手な方でも、無理なく続けられます。

「とにかく鉄分不足を解消して、足の疲れをケアしたい」と考えている方におすすめです。

「美めぐり習慣」の公式サイトを見てみる >>

すっぽん小町

夜勤明けに良いサプリ

「鉄分補給+疲労回復+美肌ケア」が一度にできるサプリです。働きながら子育てをする主婦の方に、圧倒的支持を受けているのが「すっぽん小町」です。

鉄分という面で考えると、「美めぐり習慣」の方が中身は充実しています。それでも、市販の合成もののサプリよりははるかに鉄分の質は高いです。

このサプリは「鉄分補給」だけでなく、「疲労回復」「美容」までをカバーしているので、「仕事で疲れてお肌も気になる・翌朝をスッキリ迎えたい」という方におすすめです。

〇すっぽんから抽出した、天然の「亜鉛」

〇コラーゲンたっぷりで、お肌によい

〇すっぽんの滋養強壮効果で、疲れをケア

「すっぽん小町」の公式サイトを見てみる >>

-PR-


-PR-

疲れた女性におすすめの記事

女性向けの疲れをとるサプリ