普段から疲れやすい30代の女性へ| 血行不良とストレス疲労の対策方法

最近どっと疲れやすくなった・・そう感じる30代の方へ。

特に30代は女性でも 色々なライフスタイルに別れて家事育児中心か 仕事をバリバリか 両立させるか。

どの生活が楽とか大変とか 一概にはいえません。ですが、20代のころは平気だったことが 疲れをどっと感じる。若い頃とは違う体力の衰えを感じていませんか。

夜更かしすることもできず たまに友達と気分転換に遊んでもオールなんて出来なくなってしまった。そんな自分に気がついてガッカリされている方も。

特に子供がいる女性は 産後の疲れや育児疲れもあって、毎日がいっぱいいっぱいになっていることも。

毎日夕方になったらどっと疲れが出てきてしまう。疲れやすいから 夜はご飯支度以外なにもできない。体も鉛のように重くなったりしていませんか。

特に女性の場合は 血行不良を起こしている方が多くそれが疲労蓄積の原因になっていることも。あとはストレスによる疲れもあります。

-PR-

30代女性の疲労の仕組み

血行不良を起こす

体内は常に血液が心臓から全身の隅々に血液を循環。血液が酸素や栄養分を運ぶのとともに 蓄積した老廃物を回収する役割も担っています。

血行が悪いと 老廃物の回収がスムーズにいかずに体内に蓄積しやすくなってしまうんです。これが日々感じる疲労のもとになります。

疲労がたまりすぎると 睡眠でも回復せずに残る。その結果 翌日は朝から体が重い・・ということに。だから血行を改善することが大事なんです。

ストレスによる疲れ

仕事での人間関係 近所付き合いや子供や旦那のストレス。思い通りにいかないことの方が多いから イライラする。ストレスを溜めていると 疲労を蓄積する元に。

ストレスを感じてしまうと それに対して「活性酸素」という体を外的から守ろうとする酸素が発生します。この活性酸素が 疲労物質を生み出してしまうんです。

ストレスがたまるたびに 疲労物質が体内に溜まっていく。だから疲労感を感じやすくなってしまうんですね。おまけに血行も悪いから 毎日じわじわ蓄積する。

これらが女性にとっての疲労の元。

疲れ対策

血行促進する方法

・ウォーキングを一定時間(20~30分)続ける
・同じ姿勢を続けない
・ビタミンBとEをセットにして血行促進
・にんにくや黒酢などのサプリも効果的

ストレス対策

・ハーブティーやアロマを活用してみる。
・自分がストレスを感じていることを紙に書いて
 それをぐちゃぐちゃにして捨てる。
・自分が好きな音楽、物に触れる時間を必ず作る。

いずれも自分が実行できそうなものから取り組むと良いでしょう。

-PR-
100円

-PR-

疲れた女性におすすめの記事

女性向けの疲れをとるサプリ