疲れをとってやる気がでるサプリ|カギになるのは脳の疲れ

最近どうも、何事にもやる気がでなくなってきた・・疲れもとれないし。

お仕事や家事そして育児と、やらなければならないことはたくさんあるのに、どうも今ひとつと感じていませんか?

もっと毎日をバリバリこなせたら、自分の好きな時間を持てるようになるかもしれません。

ただ「やる気」というのは、なかなか難しいもので、単に栄養ドリンクを飲んでも沸いてこないもの。

やる気を回復させるには、サプリではたしてできるのでしょうか?

1.やる気がでないのはどうして?

もっと頑張らなくちゃ・・と思うほど、やる気がでなくなることありませんか。

気力を出すのは、なんとなく気合いを入れてできるものではありません。やる気を作っているのは「脳」だからです。

脳が疲れていると、「やる気」は出なくなるのです。

わたしたちは体の疲れを感じますが、体とは別に「脳」も疲労します。一見、どちらの疲れなのかが判断しにくいところではありますが・・

脳が疲れるということは、必要な酸素が脳の細胞に送られず「ガス欠」状態になっているのです。

やる気がでない、なんとなく気だるい、憂鬱な気分になる・・いずれも、脳が疲れている状態なのです。

自律神経の乱れも、関係している

脳の働きが低下しているだけでなく、自律神経の乱れも関係しています。

気持ちの面で落ち込む傾向が強い方は、交感神経と副交感神経の切り替えがうまくできていません・・。

日中には活動的になり、夜になると落ち着いてくるリズムが乱れると、自律神経も乱れてしまいます。

肉体的な疲労が蓄積しているというよりも、「脳の疲れ」「自律神経の乱れ」という面が大きく関係しているのです。

2.元気になるために、注意すべきこと

では、どうすれば元気で活動的な毎日を、取り戻せるのでしょうか。

先程も申し上げたように、肉体疲労とは違うのです。そのため、「モンスター」など滋養強壮のドリンクを飲んでも、思うようには効いてくれないのです。

カフェインや覚醒作用のある成分を配合しているので、短期間では「元気が出た」ように感じるかもしれません。実際は、一時的に興奮させただけですので、時間がたつとすぐやる気はしぼんでしまいます・・。

むしろ急激に体を興奮させるので、自律神経がますます乱れやすくなる可能性さえあるのです。体の本来の働きを無視して、急激に交感神経が活発になってしまいますので。

いかにして、精神的な疲労を取り除いくかに、かかっているのです。

3.やる気を出すのに必要な成分

では、どういった成分がよいのでしょうか。カギを握るのは「抗酸化成分」と「ミネラル」の2つです。

抗酸化成分とは?

抗酸化とは、体の「酸化を防ぐ成分」のことを指しています。わたしたちの体は、呼吸をするときに「活性酸素」という悪玉の酸素が生まれています。

活性酸素が体内に蓄積すると、脳に届いて細胞の働きを鈍らせます。全身を巡って「高血圧」や「心筋梗塞」などの生活習慣病を引き起こすのです。

脳の疲れは、日々発生する活性酸素が原因になっています。活性酸素は、普段の呼吸以外にも「ストレス」「激しい運動」なども引き金になります。仕事や家庭のことでイライラしやすい方は、脳疲労を起こしやすいので注意を。

抗酸化成分として代表的なもの:ビタミンC・ビタミンE・アスタキサンチン・リコピン・ポリフェノール など

サプリ選びの時には、抗酸化成分を豊富に含む物から選ぶようにしましょう。

ミネラルの働き

「カルシウム・鉄・マグネシウム・ナトリウム・カリウム」などの総称を、「ミネラル」といいます。ミネラルは体の骨や血液などの元になることで有名ですが、もう一つ大事な役割があります。

「神経伝達のサポート役」として、ミネラルは活躍するのです。

わたしたちは脳から神経に指令を出して、神経が体に命令をだして動かしていきます。この時に伝達物質としてドーパミンやセロトニンといった物質が使われます。ミネラルは、これらの物質を生み出すサポート役なのです。

ミネラル不足になると、特にリラックス成分である「セロトニン」がつくられなくなり、気持ちが興奮しやすくなります。気持ちが昂ぶるので、自律神経が乱れやすくなるのです。

ミネラルは一見すると地味な栄養素ですが、自律神経の乱れなど心身的な不調の影には「ミネラル不足」が隠れていることを、見逃してはいけません。

4.どんなサプリがよい?

●抗酸化成分を豊富に含むもの ●ミネラルが入っているもの

この2つの条件をクリアするサプリを、選ぶようにしましょう。

いくつかサプリがある中でも、おすすめしたいのは「白井田七」と「きなり」というサプリメントです。疲れというとにんにくや黒酢などをイメージするかもしれませんが、単なる肉体疲労とは違いますので・・。

白井田七

高麗人参をベースにした、女性の健康をサポートするサプリメントです。

高麗人参には、サポニンという血行促進成分でめぐりを良くするほか、抗酸化成分の「フラボノイド」・そして「ミネラル」と「脳の疲れ・自律神経の乱れ」をケアする成分を幅広くカバーしています。

滋養強壮効果や冷え性対策にもなるので、これ一つ飲んでおけばあらゆる心身の不調をケアできる、守備範囲の広いサプリです。

きなり

DHAは、脳内の神経細胞の膜の材料になったり、その流動性を高めて神経伝達の機能をサポートする成分です。要は、精神安定効果を生む「セロトニン」の生成を促す働きに優れています。

アスタキサンチンという抗酸化成分も配合しているので、脳の疲労軽減にも役に立ってくれます。

DHAもEPAも、青魚に豊富に含まれる成分です。サプリにしていますので、魚特有の「生臭さ」を感じることなく愛用できます。

-PR-

疲れた女性におすすめの記事

女性向けの疲れをとるサプリ