キユーピーコーワゴールドは、ホントに女性の疲れに効く?

毎日の疲れが、なかなか抜けない・・キューピーコーワゴールドって効くのかな?

テレビCMでもやっていて、ドラッグストアでもよく見かける、おなじみの医薬品ですね。

仕事・家事・育児など毎日やることがたくさんあるけど、思うように体が動かずもどかしい日々を過ごしていませんか?

コスパもよいし、すぐ買えるし・・でも、実際のところってどうなのでしょうか?気になるかもしれません。

「疲れ=キューピーコーワゴールド」で考えない方がよいです。同じ疲れでも、症状によって向いている人向いていない人がいるからです。

正しい使い方をして、毎日の疲れを吹き飛ばしていきましょう!

1.キューピーコーワゴールドってどんなもの?

キューピーコーワゴールドは肉体疲労・だるさに効くといわれていますが、どんな成分が入っているのかご存知でしょうか?

「キューピーコーワゴールドα」「キューピーコーワゴールドα-プラス」といくつか種類がありますが、いずれもベースとなっているのは「生薬」成分です。

生薬とは、漢方薬を構成する原料になっているものです。錠剤なのに漢方というと、違和感を感じるかもしれませんがそういうつくりなのです。

生薬なので効き目はとても緩やかなのです。お薬のようなはっきりとした効き目があるわけではありません。サプリメントに近い感覚といえるかもしれません。

そのため、即効性を期待する人にはまず向いていません。栄養ドリンクで元気をつけた方がよい場合もあります。

2.倦怠感やイライラがでるなら、他の薬を

キューピーコーワゴールドで期待できる働きは、「血行改善で体の疲労感を回復する」「エネルギー代謝を高めて、体力をつける」という2点です。

純粋な肉体疲労に対しては、一定の効果が期待できる医薬品です。3か月分で2600円程度と、毎日服用したとしても月当たり900円もかからないので、コスパがすごく良いです。

ただし・・

肉体だけでなく、精神的な面での不調があるのであれば、他のものがよいかもしれません。
・倦怠感がある。

・やる気がでなくて、気持ちが落ち込む。

・イライラすることが多くなった。

体の疲れに加えて、こうした症状が気になるのであれば、キューピーコーワゴールドでは難しいのです。

特に女性の方で、こうした疲れ以外の心因的な不調があるのであればなおさらです。

では、どういったものがよいのでしょうか?

3.心身面での不調は、鉄分を補うケアを

女性に多いのが「鉄分不足」による心身の不調です。

「単なる疲れかな?」と思うケースも多いのですが、実は背後には「鉄不足」という問題が隠れているのです。

鉄不足になると体がエネルギー不足になり疲れやすくなるだけでなく、自律神経の乱れにもつながり「イライラや倦怠感」がおこりやすくなるのです。

鉄分は血液の一部です。鉄不足になると赤血球の働きが悪くなり血流が悪くなります。血流は酸素や栄養分を細胞に届け、不要な老廃物を回収する働きがあります。

血流がとどこおることで、細胞が酸素・栄養分不足でスタミナ切れを起こしやすくなります。また、老廃物が残るので疲労感が抜けず、慢性的な疲労に結び付きやすいのです。

イライラや倦怠感がおこるのも鉄不足と関係しています。

鉄分は赤血球のヘモグロビンの一部ですので、ヘモグロビンが減ると「脳に酸素が回りにくい」状態になり、倦怠感やイライラという症状がおこりやすくなります。

また、鉄分は神経伝達物質である「ドーパミン」「ノルアドレナリン」「セロトニン」などを合成するときにも必要なものです。

特に「セロトニン」というリラックスするときに使うホルモンが減少すると、精神的に不安定になります。

鉄分をおぎなうことで、「疲れ」と「精神的な疲労」の両方をケアすることができるのです。

純粋な肉体疲労であれば、キューピーコーワゴールドを飲むのも一つですが、精神的なものも気になる場合は「鉄分」をしっかり補うことが大事です。

鉄分をおぎなうには、サプリ?薬?

鉄分をおぎなう医薬品というのは、病院で処方してもらう以外にありません。ただ、病院での鉄分は、なんらかの不調が医師の診察で明らかになった場合のみ出るものです。

薬の方がしっかり鉄分を摂れそうな感じがするかもしれませんが、サプリメントで代用することも重要です。ただしサプリの場合、吸収率が高いものを選ぶことが大前提になります。

鉄分のみに特化したサプリはいくつかありますが、安価なサプリですと「合成」のサプリのため注意が必要です。

合成とは、食品ではなく化学薬品などを使って「鉄分」を抽出したサプリです。大量生産が効く反面、体になじみにくく摂取している割には吸収率が悪いのです。

きちんと食べ物から鉄分を抽出した「鉄分」のサプリをとるように心がけましょう。合成ものよりやや値段が高いのですが、効果が高いものを選ばなければ結局のところ意味がありません。

-PR-

疲れた女性におすすめの記事

女性向けの疲れをとるサプリ