イライラと疲れを吹き飛ばすサプリ|生理と忙しさで不安定な女子へ

忙しくなったり疲れがたまると、すぐイライラしてしまう自分が嫌・・

人間は生まれ持った性格というのがあります。温厚な人もいれば、ちょっとしたことですぐイライラしたりキレやすくなったりする人もいます。

おそらく、すぐイライラする自分に自己嫌悪の気持ちをもっているかもしれません。

でも、性格は簡単には変えられないもの。心がけも大事ですが、あまり自分を責めすぎないようにしたいものです。

もちろん、イライラして八つ当たりしてよいということにはなりませんが・・。

毎日の生活で、少しでもイライラをサプリで抑えられると、自分に余裕が出てくるはずです。

イライラも疲れも、できるだけ抑えられるサプリを紹介していきたいと思います。

1.生理前だから仕方が無いこと?

「生理前だから、イライラしてしまうのは仕方ない」。と割り切っている方もいるかもしれませんが・・

実際のところ、どうでしょうか?生理前でなくても、ふと疲れると憂鬱やけだるさ、イライラといった心身面での不調を感じたりしませんか?

生理でホルモンバランスが乱れることも理由の一つなのですが、もっと「隠れた原因」があるのをご存知でしょうか。

イライラしやすいのは「鉄分不足」が引き金になっている可能性が高いのです。

もともと生理の際に血液がでますので、鉄分が不足しやすいのが女性の体なのです。ホルモンバランスばかりが注目されますが、陰に隠れた「鉄分」という問題も、見逃してはいけないのです。

鉄分が不足することで、全身に酸素がいきわたりにくくなります。その結果「貧血」や「疲れやすい」などの症状がおこることは知られています。

ところが鉄不足になると、精神的な不調につながるケースも多く、「うつ・パニック障害」といった精神疾患も鉄分の不足が大きく関係している、といわれています。

うつなどの発症は女性の方が圧倒的に多いといわれているのも、鉄不足になりやすいからというのと無関係ではありません。

2.鉄を補うことでこんな好影響が

普段の食事で、1日に必要な鉄分をクリアするのは簡単ではありません。さらに女性の場合、月経により血液を失うことで鉄不足はさらに加速します。

慢性的な鉄不足を改善すると、体にも心にもプラスになることが明らかになっています。

まずは鉄不足をおぎなうことで精神面の不調が改善する効果が期待できます。鉄分は、脳から出るリラックスホルモンである「セロトニン」の分泌に欠かせない成分なのです。

自律神経の乱れは、セロトニン不足であることは明らかです。鉄分をおぎなうことでセロトニンの分泌がサポートされれば、気持ちの安定につながってくるのです。

「ホルモンバランスを整えるのは?」と思うかもしれませんが、女性ホルモンの量を調節するのは副作用の心配もありおすすめできません。

鉄分の場合、よほどの過剰摂取にならなければ副作用を気にすることはありません。

むしろ、鉄分を積極的におぎなうことで、女性ホルモンが原因のイライラを抑えてしまう方がよいでしょう。

3.どんな鉄分サプリがおすすめ?

鉄分不足を補うには、サプリメントがもっとも効率が良いです。鉄分はもともと体の中で作られる栄養素ではなく、必要量をクリアするのも簡単ではありません。

サプリだけ飲めばよいというのではなく、普段の食事で無理なく亜鉛をとりつつ、足りない分を亜鉛サプリでおぎなっていくイメージです。

亜鉛サプリは「美めぐり習慣」といった良質な亜鉛がとれるサプリや、「すっぽん小町」のように滋養強壮と鉄分補給できるサプリがありますので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

4.サプリとあわせて、心がけておきたいこと

鉄分をサプリでコツコツおぎなうことで、精神面の不調の改善、疲れにくい体作りに役立ちます。

サプリを飲みつつも、普段の生活で「イライラするな・・」と思ったときにできる対処法もあわせて紹介します。

「4・7・8呼吸法」というのは、聞いたことがありますか?

イライラするのは自律神経のバランスが乱れているからなのですが、呼吸を変えることで強制的に安定させることも難しくはありません。

4・7・9呼吸法とは

・まず、鼻から4秒息を吸います。

・そのまま7秒間、息を止めます。

・8秒かけて、ゆっくり口から息を吐きだします。

気持ちが落ち着かない、イライラするときに、この呼吸法を何回か繰り返してみてください。高ぶっていた気持ちを落ち着け、自律神経が安定するように働きかけてくれます。

鉄分をはじめとした影響補給も大事ですが、ふとした時にできる「応急処置」も覚えておくと心強いと思います。

-PR-

疲れた女性におすすめの記事

女性向けの疲れをとるサプリ