立ちくらみを解消するサプリ|起立性低血圧に効果的なものは?

最近すぐに立ちくらみが起こってこまっている・・なんとかサプリで予防できないもの?

立ち上がると目の前が真っ暗に・・ふらふらしてしまうことがよくあるかもしれません。

立ちくらみがひどいと、「このまま倒れるんじゃない?」ですとか「どこか体がおかしくなってない?」など不安になるものです。

とにかく不安を抱えながら、毎日を過ごしている方も多いと思います。

今、ご自身がどういう状態なのか、サプリで解決することはできるのか?について、お話していきたいと思います。

1.立ち眩みが起こる原因は何?

まずは「立ちくらみってそもそもどういう状態なのか?」について、お話します。

考えられる原因は2つあり「低血圧である」ということと、「慢性的な鉄不足」ということが考えられます。

低血圧である

起立性低血圧(起立性調節障害)という言葉を、聞いたことがあるでしょうか。立った時に血圧の調整がうまくいかず、めまいやふらつきが起こる状態を指します。

立ち上がる時に、血液が脳に届くまでに時間がかかってしまうので、一時的な酸欠状態になるのが起立性低血圧なのです。

普段、わたしたちの体を巡る血液は重力でお腹や下半身に多くたまっています。立ち上がることで、脳への血流が少なくなるため血液が戻るのですが、スムーズに血液が脳までいかないのです。

原因としては、自律神経のバランスが崩れていることが考えられます。自律神経とは呼吸や血液循環など、わたしたちの命を維持するために働いている神経です。

自律神経の役割の一つに「脳の血流を守る」というものがあります。脳に十分な血液が送られるように、調整する働きが備わっているはずなのですが、自律神経の乱れとともに、上半身に血液を送る力が弱くなります。

主な症状:頭痛、目眩、立ち眩み、ふらつき、倦怠感、腹痛、吐き気

脳貧血も、起立性低血圧の一種

脳貧血という言葉も、聞いたことがあるかもしれません。脳が酸欠状態となって、貧血に似た症状が起こるものです。

この症状も、起立性低血圧の一種です。多くの方が勘違いされているのが、脳貧血と貧血が同じものだということ。

脳貧血は、貧血とは違います。名前が似ているのでややこしいかもしれませんが・・。

貧血は、血液の流れや量そのものに問題があって起こるものです。対する脳貧血(起立性低血圧)は、血液自体に問題はなく、あくまで血液をコントロールしている自律神経に問題があるのです。

ではどうして、自立神経の働きが弱くなっているのでしょうか。その答えは「ミネラル不足」にあります。

2.自律神経を整えるには

自律神経の調節に使われているのがミネラルです。ビタミンと比べると存在感は薄く、あえてミネラルを摂取しようという方は少数派ではないでしょうか。

ミネラルというとカルシウムのように、体の一部を作るものというイメージが強いかもしれません。たしかにその働きもあるのですが、神経の働きにも多く関わっているものなのです。

ミネラルは、神経伝達を正常に保つために欠かせない栄養素です。

脳内で情報がやり取りされるのに神経伝達物質が必要なのですが、このサポートをするのがミネラル。ミネラルがあることで、脳から神経を通じて体に正常な命令が出されるようになるのです。

自律神経が乱れることで、こうした神経を介したやりとりがうまくいかなくなり、「血圧をもっと上げて」などの指令がうまく伝わらず脳に酸素がいきにくくなるのです。

症状としては貧血に似た部分もあるのですが、立ちくらみは神経に関係していることが、お分かりいただけたでしょうか。

3.立ち眩みに効果的なサプリ&ケア

では、どういったサプリメントを飲むのがよいのでしょうか。

自律神経の乱れといっても、根本的に病院で治療するのが難しいものなのです。あまりに立ちくらみの症状がひどい、たとえば意識を失ったり言葉のろれつが回らなくなるなどがあれば、病院で診てもらうべきです。

ただ、一時的な不調で収まるのであれば、日常生活のケアで「立ちくらみ」が起こらないようにケアしていきましょう。

起立性低血圧は、ミネラルをしっかりおぎなうことで症状の改善が期待できます。いくつかの「ミネラルサプリ」を紹介したいと思います。

美めぐり習慣

鉄分に特化したサプリメントです。鉄分はミネラルの一種で、自律神経のバランスを整えるだけでなく、血液の流れをよくする働きも期待できます。

一般的に鉄分は、食べ物でとると吸収率が30%を切るといわれています。そのため、サプリをうまく使いながら補充してくのが理想です。

美めぐり習慣は、良質な鉄分を使っているので、吸収率がとても良いのが特徴です。

DHCのヘム鉄

1か月わずか500円を切る値段で、どこのドラッグストアでも買える鉄分サプリです。ただし、食べ物から鉄分のエキスを抽出していないため、体への吸収率がどうなのか?という疑問が残ります。

コスパは良いのですが、食べ物を材料にした鉄分サプリよりも値段の差が大きく違うのは、吸収率という面での差があるからなのです。

ディアナチュラ マルチミネラル

10種類の必須ミネラルが効率よく摂れるというディアナチュラ。こちらもドラッグストアで買える、定番サプリメントの一つです。

DHC同様、人工的にミネラル成分を抽出して作ったものですので、体への吸収率という点で、少し不安が残ります。

-PR-

疲れた女性におすすめの記事

女性向けの疲れをとるサプリ