子供の習い事で疲れてしまうお母さん|送迎の体力消耗と気疲れが常にある

子供の習い事の送迎、人間関係・・へとへとになっているお母さんへ。

子供を習い事に通わせることは いいんだけれど、自分の手が離れるどころか 逆に手がかかる状態。体も精神的にも疲れて へとへとになってしまう・・

小学生の子どもをもつお母さんへ。将来のためにも、何か一つ習い事をさせてあげたいと思う親心。子供も喜ぶし 自分の時間もたくさんもてるようになる。

・・と思っていたら 習い事を通わせるのって意外に大変。通っている本人はわからないかもしれないけれど。

-PR-

習い事に通わせる大変さ

もちろん月謝という金銭的な負担はあるけれども、子供を通わせてから「疲れ」がたまっている女性も増えているのが事実です。

一体何がそんなにお母さんを疲れさせるのでしょう。

子供の送迎の問題

ピアノ、バイオリン、英語、書道、剣道と種類は違えど、共通しているのが「送り迎え」。近所に教室があっても夜道を子供に一人で歩かせたくはない。

場所にもよりますが 毎回送迎するのに時間をとられる。時間がかっちり拘束されてしまうから、子供中心の予定に。だから自分の時間が持てるようで持てない辛さ。

運動系の習い事だと特に 土日に大会があることも多く、せっかくの休日もゆっくりできず バタバタしている状態。肉体的な疲労がなかなか抜けないですよね。

人間関係で気疲れする

送迎よりもむしろ こちらの問題の方が深刻かもしれません。

送迎するだけではない、他のお母さんとの人間関係がのしかかります。

送迎の時に鉢合わせて会話するから 化粧も手抜きできない。それだけならまだしも、習い事をしている間は常にお母さんが見ていなければならない空気のところもあったりします。

自分の時間もとられるし 他のお母さんの目も気になって、帰りだけ迎えにくるのも来づらいというストレス。会話する気疲れも当然ありますよね。

肉体疲労・精神疲労を解消するには

肉体疲労の解消

栄養ドリンクですかっとするのも手ですが 肝臓に悪いもの。特に車を運転する時間が長い方は 姿勢を固定して、血行が悪くなり 疲労が蓄積しやすいので注意。

まめにストレッチをして 体の血流を改善させること。ビタミンEを含む食べ物や 黒酢のサプリメントなどの血行を促進するものを継続して摂取することが大事です。

精神疲労の解消

気疲れによるストレスは、なかなか厄介ですよね。思うようにリフレッシュできなくても、思い切った気分転換が大事です。

疲れると体に「活性酸素」というのがたまって、それが疲労の原因になるのだとか。

そういった活性酸素を取り除くサプリを飲んでみるというのも、一つの方法ですよ。

-PR-

-PR-

疲れた女性におすすめの記事

女性向けの疲れをとるサプリ