疲れがとれないときの食事は何を作ればいいの?旦那さんが激務でくたくた

OZP85_gannkyuuhirou500

夫の仕事が激務で 毎日遅くまで働いているような状態。
体力的な衰えもあってか ここ最近疲れがひどい気がする。
疲労回復にどういった食事を作って上げれば いいんだろ?

家族のために 毎日一生懸命働いてくるお父さんに感謝。
お金がないと生活できないのは わかっているけれど
旦那が体をこわしてしまわないか 心配になりますよね。

平日は終電近くだったり 休日出勤が頻繁にあったり。
人によっては夜勤などで リズムが乱れがちな人もいます。
せめて体力をつけさせる食事で サポートしたいものです。

旦那さんの疲れの症状

・寝ても疲れがとれていない。
・平日はソファーで眠り込んでしまうことも。
・肉体的だけでなく 精神的にも参っている状態。

こんな様子だったら 疲労が相当たまっています。

疲労回復のために必要な食事は?

ではどういった食事を作って上げると良いのでしょう。
ポイントとなるものは2つあります。

日々の疲労を蓄積しにくくする

毎日疲れがたまるのは 人間だから仕方がないもの。
ただその疲れが「たまってしまう」のが問題なんです。
本当だったらその日に眠れば 回復するものですが。

あまりに疲労が大きいと 睡眠自体が浅くなったり
疲労自体が残りやすくなってしまいます。
それを解消するためには「代謝を上げる」こと。

疲労のもととなる”疲労物質”や”老廃物”は血液にのって
体の臓器に運ばれて処理し 体外に排出されます。
その働きを代謝と呼んでいます。

代謝が悪いと疲労が溜まる。代謝を上げることが大事。
そのためには「ビタミンE」など「血行促進」する
食べ物を摂取すると良いでしょう。

具体的な食べ物は
あんこうの肝・すじこ・めんたいこ・うなぎ・とうがらし・アーモンド
ちょっと継続して取るのが難しい物が多いです。

サプリメントなどと併用させながら できるだけ食べ物からも摂取。
そうした組み合わせが大事になるでしょう。
にんにくや黒酢のサプリなんかも血行促進効果があります。

疲労物質を取り除く

ビタミンB1は体内にある糖分をエネルギーに変える働きがあります。
疲労の原因になる乳酸をためない効果が期待できるんです。
食べ物で言うと豚肉やレバーに多く含まれています。

ただ水溶性という性質があるので すぐに尿となって流れていきます。
にんにくに含まれる「アリシン」と一緒に摂取することで ビタミンB1の
吸収効率を高めることが出来るんです。

アリシンは長ネギやタマネギにも含まれている成分です。
今日の溜まった疲れをスッキリするには「タマネギたっぷり豚丼」
なんかをメニューとすると良いでしょう。

-PR-