疲労が肩こりになって現れる原因|同じ姿勢で仕事をしている方は要注意

a0002_007909

普段は会社で仕事をしている男性・女性の皆さん。
疲れるとすぐ肩に来て 困っていませんか?
なぜ疲労がすぐに肩こりになってくるんでしょう。

立ち仕事であっても 座り仕事であっても肩がこる。
基本的に「長時間同じ姿勢でいる」ことが多いと
「血行不良」になってしまうんですね。

肩こりの原因は姿勢の問題

・同じ姿勢でいることで 血の巡りが悪くなる。
・普段からの姿勢が悪い。
 →立ち仕事の方は 重心を片側に乗せてしまう。
 →座り仕事の方は 足を組んでしまう。
 こうした体勢でいると さらに血行悪化します。

・血行が悪いと 老廃物を排出する代謝が悪化。
 疲れの元になる老廃物や疲労物質などが
 排出されずに そのまま蓄積してしまいます。
・下半身の血行が悪いと「足のむくみ」になる。
 上半身のめぐりが悪いと「肩こり」になる。
 人によって不調を訴える場所は異なります。

目の疲れが肩こりの原因になる

「目」と「肩」。パーツが違うから無関係に
思えるかもしれませんが 関係しています。

仕事の時にPCを使う時間が長い方は注意を。
同じ場所に視線を固定すると 目が緊張して
対象物への視点が 合いにくくなります。

目が疲れてくるだけでなく「肩」にも影響が。
体が「無意識」のうちにしっかり見ようとして
無理な姿勢になってしまうんです。

顔が無意識のうちに 前のめりになったり
していませんか。他にも上半身の体勢に
負担をかけた状態になっているはずです。

上半身の血行不良を招いて 肩こりが起こる。
目の疲れは 肩こりを同時に招くんです。

「目」「肩」「首」の不調が起こることを
「VDT症候群(テクノストレス眼症)」。
パソコンのモニターを長時間見ることが原因。

なんとなく調子が悪いな・・という慢性的な
不調になってしまって 対策が遅れがち。

肩こりの対策方法

普段からの姿勢に気をつける

・単純に「背筋を伸ばしましょう」といっても
 そう簡単には続かないもの。
・会社の椅子に強いて使える「姿勢を良くする
 クッション」などを使うと良いでしょう。
・あとは定期的に立ったり座ったり なるべく
 姿勢を固定しないことが大事。

目の疲れに注意

・目薬をこまめにさす。
・60分に10分間の休憩をとる。時間の確保が難しい時は
 時々視線を遠くに外して またPCに戻しましょう。
 じっと見るというクセをつけないように。

サプリも効果的

肩こり対策にサプリを服用することで「体質改善」も手。
・にんにくや黒酢などの「血行促進系」のサプリ
・定番のブルーベリー
これらをうまく組み合わせていくのも良いでしょう。

寝ても疲れがとれない主婦の方へ。疲れをとるにはサプリをとるのも一つ。

家事に育児に追われて、なかなか自分の時間が持てない・・主婦は年中無休だからツライですよね。


寝ても疲れがとれず、朝から気だるい。
夕方になるとクタクタで、家事も残したままで寝てしまう。

旦那さんの目もあるし、自分自身の情けなさもある。でも体がついていかない・・

マルチビタミンとか、チョコラBBを飲んで、疲れを"ごまかして"いませんか?でも、ほとんどの場合気休めにしかなりません。

女性に必要な栄養補給って、ビタミンじゃないんですよ。ビタミンはあくまでサポート役で、直接疲れをなくすワケではありません。

●朝の目覚めをよくしたい

●疲れたら"肌が荒れる"のを、何とかしたい

●一日を元気に過ごしたい

のであれば、次のページをご覧になってみてくださいね。

"疲れ"そのものを何とかしたい方 >>

疲れると"肌の調子が悪くなる"方 >>

-PR-