まぶたが疲れでピクピクする|大人でも目のチック症は起こるから注意を

OZP85_gannkyuuhirou500

まぶたがピクピクする、チック症で悩んでいる方へ。

普段からパソコンに向かったり スマホを見ている。長時間画面をみているせいか 眼精疲労がすごい。たまにまぶたの部分が 痙攣してしまって辛い。

現代社会では、テレビを見るよりも PCやスマホを使う。そういった時間が圧倒的に長い人の方が多いもの。

近距離で モニターやスマホディスプレーは、ブルーライトによる光の反射があるから、特に目が疲れやすくなってしまうんですよね。

-PR-

目がピクピクする原因

まぶたが疲れると痙攣してしまって クセになる。そういった方は意外と多いんですよね。明らかに目の使いすぎという状態になってます。

まぶただけが痙攣することもあれば、下のまぶたも併せて連動して動くことも珍しくはありません。

原因は「まぶた周りの筋肉のコリ」によるもの。長時間目を使っていると、どうしても筋肉が固まりやすくなってしまうんですね。

定期的に休憩をとって 同じ場所だけに視線を、固定しないことがなにより大事。

病院に行くべきか?

一時的な 目の使いすぎによる痙攣なのであれば、病院に行く必要はなくて 自宅でケアできます。

その痙攣が目を使わない時も 持続的に起こり、数日経過しても全然治らない時は眼科へ。

可能性は高くはないのですが あまりに長期化すると、顔面を動かす神経に異常が出ている場合もあります。神経科よりも まず眼科の判断を仰ぎましょう。

大人のチック症の場合も

目の痙攣は 眼精疲労のケースがほとんどなんですが、まれに「チック症」を発症する場合もあります。

チック症とは「体の一部分が短時間で小刻みに動くクセのようなもの」です。多くの場合はストレスで一時的に発生します。

あとは50代以降の男女に見られる「眼瞼けいれん」。脳の機能障害が起こっている可能性もゼロではないです。

眼精疲労の場合の対策方法

目にいい食べ物を取る

・アントシアニン・・眼精疲労回復。ブルーベリーが代表的。

・ビタミンA  ・・眼精疲労回復+ドライアイ対策にもなる。うなぎやレバー・卵黄や緑黄色野菜に多く含まれています。

PCなど近場を見るときはリラックスする

目そのものの疲労もありますが 近場を見ることによる、「脳の疲労」が目に現れてくるので注意が必要。

基本的に近場を見るときは リラックスする副交感神経が優位な状態なのですが、PCを仕事で使うときなんかは、むしろ緊張して交感神経が優位になります。

体の反応と神経の状態がアンバランスな状態なので、脳が混乱してしまい それが目の疲労として現れます。

簡単ではないですが、近場を見るときは気持ちを落ち着け肩の力を抜くことを心がけてみましょう。

-PR-

40代を迎えてから、体力に自信がなくなった方へ

朝は家族のお弁当。日中は仕事、帰ってきたら家事に子供の相手・・主婦をやっていると常に体力を使いますよね。

「体の衰えを感じる。疲れて家事ができない自分にイライラする」

慢性的なだるさを感じて、気力もなくなっているなら。「サプリ」を飲んで体力を回復させるのも一つです。

主婦の方なら、すっぽんサプリがオススメ。すっぽんは体を元気にするだけでなく、コラーゲンがたっぷりでお肌にもいいんですね。

疲れが肌に出やすく、肌荒れしやすい

慢性的な体の疲れを感じる

こうした症状がある場合は、すっぽんサプリを飲んでみると良いですよ。すっぽんサプリで一番有名なのは「すっぽん小町」です。

テレビCMでもやってますよね。「お化粧乗りが良くなった」「朝の目覚めがよくなった」など、疲れがちな主婦の方に愛用されてます。

使った後でも返品できますから、気軽に試せます。


すっぽん小町

すっぽんの効果、効能をくわしく知りたい方 >>

-PR-