立ち仕事で足の疲れが毎日ひどくて困る|疲労回復に繋がるケアを紹介

1af40001acafe9fa2f537d841edbb087_s

立ち仕事をしていると、仕事終わりに足がだるくてツライ・・

●夕方から夜にかけて、足がだるくて重くなってくる。

●仕事終わりには足がジンジン。ブーツがきつくなっている。

●夜にマッサージをして回復しても、また仕事がはじまると疲れてくる。

私も1日12時間立ちっぱなしの仕事をしているので、毎日足のだるさとの戦いです。

毎日、いろいろケアしていると思います。本当大変ですよね。特に接客業だと、時間的拘束もあって、家でゆっくりする時間も限られてしまうし。

もう、仕事中からしんどい思いをして、家に帰ってもひきずるのがイライラする。

ただ、家に帰ってマッサージをするだけでは、ずっと同じことの繰り返しですよ。

私も、疲れてはマッサージして、という繰り返しにウンザリしてきました。そして何がいけないのか?を調べてみたんですね。

すると、あることがわかりました。

私たちって、元々足の疲れが溜まりやすい”体質”なんですよ。

だから、根本的に“体質”から変えていかないと、なかなか良くならないのです。

そもそも、マッサージをするくらいで解消するなら、誰もこんなに悩まないと思うんですよね。

足が疲れやすいのは、どうして?

足が疲れやすいのは、「血のめぐり」が良くないという体質だから。

慢性的に、血行不良になっている状態なんですね。

冷え性だったり、体温が低かったりと何らかの不調を抱えている方もいると思うんですよ。それも足の疲れも、血行が悪いから。

血行が悪いと、足に余計な水分や老廃物が溜まってしまいます。

本当だったら、血液が余計なものを回収してくれるんですけど、血行が悪いので回収されず残ってしまう。

たとえていうなら、足に”余計な荷物を抱えたまま”動いているから、疲れるのです。

体質的に血行が悪いので、どうしても疲れが蓄積しやすいのです。

で、立ち仕事をすると”さらに血行不良がひどくなってしまう”という悪循環。

普段、それほど歩き回ることがないから、「ふくらはぎ」の筋肉が使われない。

筋肉がなまけてしまうんですね。筋肉は血液を流す「ポンプ」の役割を果たしているので、血液がうまく流れない。

血液が流れないから、余計な水分や老廃物がたまって、疲れてしまうのです。

もともと血行が悪い+立ち仕事でさらに血行不良に=すぐ足が疲れてしまう

じゃあ、立ち仕事をしている人はみんな足が疲れてしまうか?となると答えはNOです。

同じように、ずっと同じ売り場に立っていても、疲れない人はいます。それは、体質的に血の巡りが良いからなんですね。

もちろん、全体で見れば圧倒的に少ないとは思いますけど。私が働いていた時の先輩の一人は、「足が疲れたことがない」と言ってましたから。

疲れやすい体質を変えるには、体の内側からのケアを

血の巡りが悪い体質を、変えるにはどうすれば良いのか。

マッサージをすることも、もちろん大事だと思うんです。でもそれって、あくまで疲れがたまった後の応急処置じゃないですか。

血液は24時間流れているワケですよ普段から血の巡りを良くしておけば、仕事中に疲れにくくなるはずなのです。

仕事で疲れが残らなかったら、家出でのマッサージも軽くやれば終わるので楽ですし。

仕事上がりに調子が良いから、ちょっとお出かけしようとか、友達と遊ぶ気力も出てくる。

やっぱり、”イライラの元”から解放される毎日を過ごしたいものです。

だから、普段から血の巡りをよくしつつ、マッサージは補助的にやっていくのが一番いいかなとは思いますね。

じゃあ、どうやって血の巡りを良くしていくのか。

体の内側から、やっていくしかないですね。それは食事でビタミンBやEを含む物を食べていく。

ただ正直、食生活をちゃんとしましょうというのは、効果がわかりにくい。しかも、毎日食べるものに気を遣うのも大変。

ただでさえ、拘束時間が長くて余裕がないのに、さらに食事にも気を遣ってというのは個人的にはツライなって思います。

正直、めんどくさい。

もし、私と同じように感じている方がいるなら、サプリを使ってみるというのも面白いんじゃないかな、って思います。


~300円で脱毛できるミュゼ、本当なの?~

「脱毛サロンに、一度は通ってみたい。でも高そうだし自己処理でガマンしてる」。

毎回カミソリを使って、気になる場所のお手入れするのも大変。だったら思い切って脱毛したら、そんな苦労からも解放されます。

わかっているけど、脱毛サロンってお金をたくさんとられそう・・

脱毛サロンって、すごく安い値段でキャンペーンしてますよね。あれって安ければ安いほど不安になりますよね。「どうせ追加でお金がかかって、断れなさそう」って。

でも実際、ミュゼだと「本当に300円」で脱毛通い放題できます。これは実際に私の友人が通って、300円ぽっきりで帰って来ました。

なぜミュゼがこんな破格の値段で脱毛してくれるのかというと、「他の部位も気になるから、追加で契約したくなる」という心理を狙っているようです。

ミュゼの300円キャンペーンは、できるパーツが限られています。「両脇+Vライン+ひざ下+ひじ下」の4カ所だけ。ここだけなら何回通っても300円。

でも、一度脱毛の良さを感じると、他の場所もやってみたいとなる。もちろん、4カ所以外だと正規料金になります。

逆にいえば、「4カ所だけでいいや」「脱毛サロンがどんなところか、体験だけしてみたい」という人にはピッタリということ。

「勧誘がきつくないの?」と思いましたが、実際友人の担当についた人は営業することなく、あっさり帰してくれたそうです。

ミュゼのスタッフのお給料は歩合制でなくて、固定給なのです。だから、強引な営業をして別のプランに・・という必要がないのです。

あとはあなたが、「他の部位もやってみたい!」という気持ちを抑えられれば、普通に300円で脱毛できちゃいます。

▼▼10月限定、4カ所の脱毛で通い放題▼▼
半額

-PR-