目の疲れをとるサプリ|パソコン作業が多い人にはコレ!

普段から、パソコンに向かっている時間が長い。
そのせいで、目の疲れが取れない・・

肩こりなども気になるけど、休んでも眼精疲労が
なかなか抜けなくて、困る毎日。

私のように、パソコンの画面に向かっていることが
多い人、結構いるのではないでしょうか。

仕事でやむをえず、長時間画面とにらめっこする人もいれば
ネットサーフィンや買い物が趣味だったりする人もいると思います。

目のツボを押したり、適度に休憩をとっていても
なかなか目の疲れが収まらない場合って、どうすればよいのか。

いろいろと調べてみました。

1.パソコン疲れにはブルーベリー?

目の疲れには、ブルーベリーが良いっていわれてますけど、
実際のところどうなんでしょうか?

ブルーベリーサプリを買った人の口コミとか見ても、
人によって効いた、効かなかったという差がまちまちで。

でも、気休めという話が多いのは、気のせいでしょうか・・

余談になりますが、ブルーベリーサプリっていろいとありますね。
わかさ生活以外にも、どれだけあるんだ!っていうくらいある。

それだけ、目の疲れに悩まされている人が多いということでしょうか。

良く調べてみると、ブルーベリーそのものが効くのではなくて、
それに含まれる「アントシアニン」が効果があるみたいですね。

ですが・・

2.ブルーライト対策が必要?

アントシアニンは、純粋な眼精疲労には効果があるみたいですが、
私のように、パソコンの画面を見ることが多い人には
もっと良い成分が、あるみたいですね。

それは「ルテイン」という成分です。

パソコンとかスマホには、ブルーライトが出ているのは
ご存知の方も、多いと思います。

これが眼精疲労の原因だけでなく、不眠を引き起こすことも
あるようなので、とっても厄介なもの。

最近だとブルーライトをカットする眼鏡が流行っていますが、
サプリメントでも、予防できるみたいですね。

ブルーライトの予防効果が期待できるのが「ルテイン」です。

ルテインを摂取することで、実際にブルーライトがあたっても
働かないように吸収する作用が、あるみたいです。

ルテインは天然のサングラスと呼ばれるほど、予防効果が
あるみたいですね。

なので、パソコン作業もしくはスマホでの眼精疲労ならば
「ルテイン」入りのサプリメントがよさそうです。

ブルーベリーで効果がなかったという人も、
ルテインにしてみると良い結果が出るかもしれませんね。

私はパソコン眼鏡とルテインサプリで、しっかり対策を
したいと思います。

-PR-