短い睡眠でもしっかり疲れを取る方法|深い眠りにつくことは可能?

a0001_015494

「すぐ、夜中に目が覚める。そこから眠れない」
「朝起きたら、いつも寝た気がしない。しんどい」

普段お仕事をしながら、子育てや家事をするのってタイヘンですよね。私も4歳になる娘がいますが、子供1人でも仕事と育児を両立させるのはキツイです。

子どもに手がかかる上に家事もサボれない。時間がない。睡眠時間を増やしたいけど、これ以上は無理・・

普段から「眠りが浅いな」と感じています。「どうやったら、もっとぐっすり眠れるんだろう?」と考えてきました。

主婦の私が、日々溜まっていく疲れを睡眠でなんとかするために、調べたり実践してきたことを、お話しします。

寝る前にいろいろやっても、良くならないのはナゼ?

きっとあなたも、「ぐっすり眠るために、寝る前に何をすればいいかな?」と調べていると思うんです。私もそうでした。

●寝る2~3時間前に軽い運動をする。

●寝る2時間前に入浴をする。38度前後の”ぬるめのお湯”が理想。

●ハーブティーや牛乳など、温かい飲み物を寝る前に飲む。

眠りにつく時間から逆算して、体温(深部体温)を下げるとスムーズに眠れる。そう言われて実践しても、わたしの場合はダメでした。

相変わらず変な時間に目が覚める(途中覚醒)し、朝もけだるくて体を動かすのがやっと。お弁当を作るのも辛い毎日・・

何をやっても、眠りが浅い!どうして??

寝る前にいろいろやっても、「眠りやすくする方法」なだけ。スムーズに眠れるのと、睡眠の”質”には関係はありません。

結局、いろいろな睡眠の理論がありますけど、私たちの体はそんな機械的にできていないんじゃないかなって思います。

そもそも、よほどのショートスリーパー(寝ない人)でない限り、たいていは脳も体も休めているはずなのです。

~眠りが浅いのは、自律神経が乱れているのも一つ~

自律神経が乱れると、寝ている時も常に神経が興奮状態になります。

だから眠りについても、体が起きているので深く眠れません。

「眠りが浅いな?」「朝からだるいな?」と感じているなら、下記のページも参考にしてみてくださいね。

  • 眠りが浅いと感じる人へ。自律神経を整える方法 >>
  • 私が睡眠の悩みを解決した方法

    一度ためして欲しいのが、「目覚めをスッキリさせる」という方法です。

    睡眠は毎日6時間とれているなら、疲れはとれているはずなんです。要は、「起きるタイミング」が悪いと「眠れていない」感覚になります。

    実際、わたしは目覚めが良くなってからは日中に疲れを感じなくなりました。朝のスタートが良いと、ずっとその調子をキープできてバテません。

    起きるタイミングというのはとっても大事で、タイミングが悪いと「体は起きているけど脳が寝ている」状態なんですね。けだるさや不快感を引きずってしまう。

    どうやって、目覚めをスッキリさせる?

    レム睡眠とノンレム睡眠っていう言葉、聞いたことがあると思います。90分サイクルで交互にやってきて、体と脳を休めるというものです。

    『睡眠が深い』タイミングが悪いと、脳が寝た状態で起きるので「疲れが残っているような錯覚」を起こします。

    上の図は、レム睡眠とノンレム睡眠のサイクルをあらわしています。90分サイクルで、交互に繰り返しているのです。

    「谷」が深いのは熟睡しているとき。反対に、「山」のてっぺんにあるのは眠りが浅いとき。

    眠りが浅い「山」の時に起きれば、スッキリ起きられて「寝た気がします」。毎日、ここを目指せばよいのです。

    1つの「谷」が来て「山」がくるのは90分です。90の倍数で目覚めれば、スムーズな目覚めになります。

    ・90分の3サイクル=4時間半

    ・90分の4サイクル=6時間

    ・90分の5サイクル=7時間半

    自分が布団に入ってから眠りにつくまでの時間を計算して、そこから朝起きる時間を逆算するとよいですよ。

    例)

    眠りにつくまでに大体10分くらいかかる人

    12時に眠る→6時間後の6時に起きるのがベスト。

    でも、眠りにつくまでに10分かかるから、6時10分にセット。

    大体決まって、眠りにつける人なら難しくはありません。でも、日によって眠りにつく時間がマチマチの場合もありますよね。

    そういう場合はスリープトラッカーという腕時計を使うのも一つです。私たちの体の動かし方から睡眠の状態を感知して、”眠りが浅い”タイミングで起こしてくれます。

    スリープトラッカー(amazonのサイトへ)

    ただ、値段は正直かなり高いです。正規品だと3万円はしますからね。そこまでお金をかけるのは、家計には負担になると思います・・

    -PR-


    -PR-