疲れやすいと感じる40代女性|体の衰えを感じる原因と対処法

40tukare

もっと家事をしっかりこなしたい、でも疲れてすぐ眠ってしまう。

もっと自分の時間をもちたいけど、体がついてこない。

「子供もある程度大きくなって、手がかからなくなるな・・」と思いきや、今度は自分の体力の衰えを感じていませんか。

もっと楽になるし、自由な時間が増えるはずなのに・・。

現実は、朝のお弁当作りから家事まで、やることがいっぱいあって余裕がない。

~わたしの一日のスケジュール~

●5:30 起床。子供と旦那のお弁当を作る。
●7:00 家族の朝食を作る。
●9:00 パート(ジム)
●16:00 買い出し、夕食作り
●19:00 食事
●20:00 洗い物、洗濯、家事の残りを片付ける
●22:00 就寝

まだ20代のころだったら、夜まで元気をキープできたかもしれない。でも、40代を超えると踏ん張りがきかなくなってきませんか?

家事を残したままで、疲れて寝込んでしまう。

自分の時間が作れない。リフレッシュできない。

どうやったら、体力の衰えをカバーできるのでしょう?私が自分で調べたり実践してきたことを、紹介します。

1.何をやっても疲れがとれないのはどうして?

ゆっくり、ぬるめのお湯につかる。

栄養ドリンクを飲む。

睡眠剤を飲む。

どれをやっても、なかなか疲れが抜けない・・

なかなか疲れがとれず、翌朝から体が重く感じるのはどうしてなのでしょう。

なかなか疲れが抜けないときって、肉体疲労だけでなくて「精神疲労」も一緒になっています。

体の疲れと心の疲れ。「体かな?」って思っても実は精神疲労が強かった・・ということは、よくあります。

自律神経の乱れが、一番の原因

40代以降になると、自律神経の乱れによる「精神的な疲れ」が出やすいです。

●疲れやすい

●倦怠感があり、やる気がでない

●イライラしやすくなった

こんな症状を、お持ちではありませんか?

「自律神経の乱れ」かもしれません。

~自律神経とは?~

自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経です。不規則な生活やストレスによって自律神経の働きが乱れると、体の器官にさまざまな不調が現われます。
タケダ健康サイトより

自律神経の乱れは「更年期症状」の一つです。「えっ?もう更年期?」と思うかもしれませんが・・40代後半からといわれていますが、40歳を過ぎてからなる人も多いです。

女性ホルモンバランスが乱れることで、自律神経が乱れやすくなります。自律神経が乱れると、「ココロと体のバランス」が崩れます。

精神的に不安定になったり、倦怠感が起きたり。体も疲れやすくなります。

単純な肉体疲労であれば、お風呂や栄養補給、睡眠で良くなります。それでも疲れを引きずってしまうのであれば、それは自律神経のせい。

2.自律神経を整えるには?

では、自律神経を整えるにはどのようにすればよいのでしょう?

ポイントは、できるだけリラックスすること。自律神経が常に興奮しているので、興奮を抑えることでバランスが良くなります。

太陽の光をあびる

朝、太陽の光をあびるのは良いです。単に気持ちがいいというだけではありません。

太陽をあびると、「セロトニン」というリラックスできるホルモンが出されます。セロトニンは目からの刺激で、分泌されやすくなります。

太陽光を直接見るのではなくて、「太陽が視界に入るように」するのが良いです。朝、10分から15分浴びるのが望ましいとされています。

一定のリズムで運動する

運動をするとストレス解消になりますが、激しい運動をすると自律神経には良くありません。

急激な運動だと神経が興奮します。一定のリズムで、適度な負荷をかける運動が理想です。

ウォーキングをするのが、もっとも手軽でよい運動です。30分くらいを目安に、一定のリズムで歩くことを習慣づけると自律神経の安定に良いです。

職場まで電車かバスで通勤しているのなら、一駅分、リラックスしながら歩くのも一つです。

体と心のストレッチ

疲れやストレスで「ガチガチ」になっている体と心。両方をしっかり”ほぐす”ことも大事です。

ほぐすといえばストレッチですが、日々忙しいので、習慣化するのは難しいですよね。

カンタンなのは、「全身に力をぎゅっといれて、ゆるめる」という動作。これなら家事の合間でも、仕事でデスクに座っていてもできます。

両足に力をいれて、ゆるめる。上半身に力をいれて、ゆるめる。イライラしたり、緊張しているときはこの動作をいれるとスッと楽になります。

「ココロをほぐす」ことも大事です。色々考えすぎて、ついイライラしたり悶々と悩むとき。鏡に向かって「喜怒哀楽」の表情を作ってみましょう。

頭の中にある、嫌な出来事を思い浮かべながら、喜怒哀楽の表情を作る。すると、悩んでいたことがばかばかしくなります。不思議なものです。

時間はかからないので、息抜きをかねてやると効果的です。

疲労回復によいサプリを飲むのも一つ

「疲れると、すぐお肌が荒れてしまう・・」

「40を過ぎてから、お肌に元気がなくなってきた・・」

「疲れやすい」だけでなくて、「お肌の悩み」もありませんか?なんか、このまま年を重ねていくことの怖さを漠然と感じてしまったり・・

体だけでなく、お肌も老化現象が起こっています。当たり前のようにお肌の調子がよかったのが、思うようにいかず焦りを感じたり。

「いつまでも若々しくいたいし、きれいでいたい」

疲れにも効くし、お肌にもよい「すっぽん小町」というサプリを飲むのも一つです。


すっぽん小町

テレビCMでよく流れていて有名なものです。すっぽんは、美肌と健康に良いものなんですね。

コラーゲンたっぷりだから、お肌によい。アミノ酸が入っているから、体の疲れにもよい。口コミなんかを見ても、体とお肌の変化を感じている40代の愛用者が多いです。

とにかく主婦層の間で、かなり売れているものですからね。お肌と体を若々しく保ちたいなら、こういうのを飲むのも一つです。

わたしはすっぽん小町を飲んで感じたのは、「朝の目覚めが、確実によくなった」「夕方に踏ん張りが効くようになった」という点です。

ただ、”疲れのためだけ”にわざわざサプリを買うのは「ちょっと、もったいないかも?」と思っていたのですが。

●お肌によいコラーゲンが入っている

●鉄分が、貧血や自律神経の安定によい

●アミノ酸の一つ「グリシン」が、睡眠のリズムを整える

●アミノ酸の一つ「トリプトファン」が、イライラを抑える

いろいろな効果が期待できそうなので、”美容と健康”のために飲むなら高くないな、と思いました。サプリなので、睡眠薬とかお薬とは違いますからねー。

「すっぽん小町」の公式サイトを見てみる >>

「すっぽん小町」の口コミと感想 >>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝ても疲れがとれない主婦の方へ。疲れをとるにはサプリをとるのも一つ。

家事に育児に追われて、なかなか自分の時間が持てない・・主婦は年中無休だからツライですよね。


寝ても疲れがとれず、朝から気だるい。
夕方になるとクタクタで、家事も残したままで寝てしまう。

旦那さんの目もあるし、自分自身の情けなさもある。でも体がついていかない・・

マルチビタミンとか、チョコラBBを飲んで、疲れを"ごまかして"いませんか?でも、ほとんどの場合気休めにしかなりません。

女性に必要な栄養補給って、ビタミンじゃないんですよ。ビタミンはあくまでサポート役で、直接疲れをなくすワケではありません。

●朝の目覚めをよくしたい

●疲れたら"肌が荒れる"のを、何とかしたい

●一日を元気に過ごしたい

のであれば、次のページをご覧になってみてくださいね。

"疲れ"そのものを何とかしたい方 >>

疲れると"肌の調子が悪くなる"方 >>

-PR-