イライラすると熱が出るのはナゼ?心因性発熱の仕組みと治し方

イライラすることがあると、「熱が出る」ことがあり困ってしまう。

体温とイライラって、そもそも関係があるのか?病気にかかっているのか?気になったので、調べてみました。


1.発熱するのは病気?
2.心因性発熱とは?
3.ストレス解消すれば大丈夫?

-PR-


1.発熱するのは病気?

日常生活でイライラすることって、誰しもあると思いますが「熱が出る」と心配になるもの。

風邪引いてるワケでもないのに、熱が出てしまう。でも翌朝にはけろっと治ってしまう。

体が実際どこかおかしくなっているのか、不安になる方も多いのではないでしょうか。

調べたところ「病気ではない」みたいです^ ^。翌日になって治っていたり、他に体の不調がなければ、問題ないとのこと。ひとまず安心しますよね。

でも、この状態って一体何なのかどうか。原因が気になるところ。

イライラと体温上昇は関係ある

で、ストレスが溜まったりイライラすることと、体温が上がるのは「関係ある」みたいです。

発熱だったら普通は、風邪のウイルスが体内に入って抵抗するために熱が上がるみたいですが。

今回のようなケースだと「心因性発熱(しんいんせいはつねつ)」と呼ばれる発熱の一種です。でも病気ではありません。

2.心因性発熱とは?

「心因性発熱」とは、一体何者なんでしょうか。疲れやストレスによって体温調節機能が上手くいかず、微熱が出てしまうことを指すのだとか。

ストレス=イライラしている状態も同じ。

イライラすると、体が興奮状態になって「交感神経」が刺激されるのですが、それと同時に「活性酸素」と呼ばれるものが生まれるらしいです。

その活性酸素が、体の体温調節機能を狂わせて熱が出てしまうのだとか。

基本的に、イライラが収まるといずれは発熱が治って平熱に戻るのですが、気になりますよね。

3.ストレス解消すれば大丈夫?

熱が出ないようにするには、やはりストレス解消しかないのでしょうか。

一時的にストレスを発散させることはできても、根本からストレスゼロにすることって、難しいと思うのですが・・

かといって心因性発熱は、風邪の時のように病院で薬があるわけではないですし・・

いったいどうすれば良いのでしょうか。困りますよね・・

-PR-


-PR-