疲れにはアミノ酸とクエン酸のサプリ、どっちがいい?

アミノ酸とクエン酸、似ているようで違うこの2つ。疲れにはいったい、どちらを飲めば良いのでしょうか?

日々たまっていく疲れ。寝ても休んでも、なかなか回復しないし、疲れを引きずることありませんか?

「何かいいサプリを・・」と思っても、どうも今ひとつコレというものがない。

疲れにはアミノ酸がよい、クエン酸がよいという言葉は良く聞きます。ただ、運動したアスリート向けのものなのかな?と思うことも。

アミノ酸やクエン酸が入ったサプリやドリンクも売ってますし、いったいどうなのでしょうか。アミノ酸とクエン酸について、くわしく迫ってみたいと思います。

一番大事なポイント。どの疲れを軽減させたいのか

アミノ酸とクエン酸、どちらがいいの?と考える前に、そもそも考えるべき事があります。

「どんな疲れを回復させたいのか」ということ。

「疲れ」といっても、いろいろなものがあります。ひとくくりにはできないですよね。

激しい運動による肉体疲労なのか?

精神的な疲れ(けだるさ・倦怠感)なのか?

慢性的な疲れなのか?

ご自身が、毎日の生活の中でどこに悩みをもっているのか、それによって必要な栄養素は違ってきます。

アミノ酸とクエン酸の働きの違い

アミノ酸とクエン酸は、どちらも疲労回復に効果があります。ですが、アミノ酸の方が幅広い疲れに対応しています。

クエン酸について

おもに、「運動後」の疲労回復を早くするために飲まれるものです。

筋肉が疲労すると乳酸が発生します。乳酸が疲れの元といわれていますが、乳酸をすみやかに分解したり、発生するのを抑えるのが「クエン酸」なのです。

乳酸をエネルギーに変えるので、疲れの回復だけでなく”活力アップ”にも繋がります。

どちらかというと、日々の疲れを残さないようにしたいというより、アスリート向けの疲労回復成分でしょう。

アミノ酸について

もともと私たちの体内にもある成分です。骨や筋肉を作るタンパク質の、原料となるもの。

クエン酸のように、乳酸をエネルギーに変えるのはもちろん、幅広い働きがあります。

●激しい運動をした後の、疲労回復(アスパラギン)

●日々の疲れを残さないようにする(バリン・ロイシン・イソロイシン・アルギニンなどのBCAA)

●精神的な疲労を回復する(トリプトファン)

●免疫力をつけて、風邪を引きにくくする(アルギニン、グルタミン)

ざっとあげるだけでも、アミノ酸にはこれだけの働きがあります。元々アミノ酸は20種類あり、それぞれが役割を持っているのです。

(ちなみにアミノ酸には、ダイエット効果のある成分(リジン、アラニン、アルギニン)もあります)

セットでとった方がいい?

アミノ酸とクエン酸は、セットでとる必要はありません。なんとなく一緒にするイメージがあるかもしれませんが・・。

アミノ酸ですと、疲れ全般に対しての効果がきたいできるので、アミノ酸をとるべきです。

アミノ酸がたっぷり入ったサプリは?

疲労回復には、アミノ酸のサプリを飲むとよいですよ。

アミノ酸サプリを探してみると、大きく2つのタイプに分かれます。

・アミノ酸のみを、純粋に配合しているもの。
・アミノ酸以外にも、豊富な栄養分があるもの。

前者の「アミノ酸のみを、純粋に配合」したものは店頭でも売られています。ただ、内容的にはアスリートの筋力回復を目的としたものが多いです。

アミノ酸の種類も、筋力回復効果に絞って配合しています。日々の生活でたまる疲れをなんとかしたい人には、不向きといえます。

女性であれば、「すっぽん」や「黒酢」のサプリがよいです。どちらも、アミノ酸を豊富に含んでいる食材です。

とくにすっぽんですと、美肌効果のあるコラーゲンがたっぷり入っていますし、自律神経の安定に良い「鉄分」もあったりします。

もちろん、アミノ酸の量も質も豊富なので、疲労回復としての働きも十分期待することができます。

アミノ酸がたっぷり入った「すっぽん小町」というサプリが、人気です。家事に育児に仕事に疲れた女性が、元気を出すために愛用しています。

本当ならドラッグストアでかえる方が便利です。ですが、通販のサプリの方が原料にこだわりがあるので、すっぽんの栄養分を余すところなく使っています。

下手なマルチビタミンですとか、にんにくのサプリを飲むよりも「すっぽん」のサプリを飲む方が疲れにはいいです。

寝ても疲れがとれない主婦の方へ。疲れをとるにはサプリをとるのも一つ。

家事に育児に追われて、なかなか自分の時間が持てない・・主婦は年中無休だからツライですよね。


寝ても疲れがとれず、朝から気だるい。
夕方になるとクタクタで、家事も残したままで寝てしまう。

旦那さんの目もあるし、自分自身の情けなさもある。でも体がついていかない・・

マルチビタミンとか、チョコラBBを飲んで、疲れを"ごまかして"いませんか?でも、ほとんどの場合気休めにしかなりません。

女性に必要な栄養補給って、ビタミンじゃないんですよ。ビタミンはあくまでサポート役で、直接疲れをなくすワケではありません。

●朝の目覚めをよくしたい

●疲れたら"肌が荒れる"のを、何とかしたい

●一日を元気に過ごしたい

のであれば、次のページをご覧になってみてくださいね。

"疲れ"そのものを何とかしたい方 >>

疲れると"肌の調子が悪くなる"方 >>

-PR-