黒酢のサプリが疲れに効く?何を選べば良いのかわからない

黒酢は、具体的に何がどう「疲れ」に効くの?

「疲れには黒酢がよい」とは、よく聞きます。お酢の酸味が疲労回復によくて、さらに黒酢だとその効果が高い。

通販でも「黒酢サプリ」が売られています。たくさんあって迷うほどです。これだけ種類があるのだから、実績があるのかなとは思いますけど。

黒酢サプリ選びのときに、迷うことは2つあります。

・いろいろな種類の「酢」がある。どれがいいの?
・どのメーカーのサプリがよいの?

とりあえずお試しするのも良いですが、買うからには失敗は避けたいですよね。そこで、私の方で黒酢サプリについて気になる情報をまとめてみました。

黒酢サプリ選びの、参考にしてみてくださいね。

1.どの種類の「酢」を選べば良い?

黒酢だけでなく、似たような酢のサプリがあって戸惑っている方も多いのではないでしょうか。

・黒酢

・香醋(こうず)

・もろみ

・黒酢もろみ

似たような名前ですけど、微妙に効果も違います。大きな違いは、原料です。何を発酵させて「酢」を作っているのかで違いが分かれます。

原料の違いによって、期待できる効果・効能も変わってきます。それぞれの違いを、具体的に見ていくことにしましょう。

黒酢

サプリでも、もっとも採用されているのが「黒酢」です。

黒酢とはそもそも、精米をする前の玄米を使って発酵させています。

「アミノ酸」を豊富に含んでいるのが、他のお酢との違いです。

アミノ酸は、疲労回復や精神疲労、美肌効果など幅広い効果が期待できます。タンパク質の原料にもなるので、わたしたちの体内にもなじみがあるものです。

香醋(こうず)

黒酢よりも「アミノ酸」がたっぷり入っているのがコレ。

玄米ではなく、「もち米」を原料として発酵させています。中国で作られている酢です。

アミノ酸の量は、黒酢のおよそ3倍とも言われていますので、各種効果が期待できるでしょう。

もろみ

黒酢・香醋と同じく「アミノ酸」が配合されていますが、量は少ないです。

代わりに、「クエン酸」をたっぷりと含んでいるのが特徴です。

沖縄のお酒 ・泡盛の蒸留過程でできる「もろみ」を使っています。クエン酸をしっかりとりたいのなら、もろみが入ったサプリを飲むと良いでしょう。

クエン酸はどちらかというと、激しい運動後の疲労回復を早めるためのものです。アミノ酸は、日々の疲れに対して効果が期待できるもの。

●クエン酸をとりたいなら「もろみ酢」。

●アミノ酸をとりたいなら「香醋」。

ご自身が、どちらのタイプの疲れを軽くしたいのか。それによって、決めていくと良いかもしれませんね。

2.にんにく、すっぽんは入っていた方がいい?

サプリを探してみると、純粋に「黒酢だけ」というより、他の成分が入ったものが目立ちます。

●健康家族の黒酢にんにく

●黒にんにく香醋

●もろみ黒酢

●すっぽん黒酢

●えがおの黒酢

にんにく黒酢だったり、すっぽんもろみ酢だったり。たくさん入っている方が良さそうな気がしますが、どうなのでしょうか?

いろいろな成分を詰め込むほど、一つ一つの成分の効能は弱くなります。

サプリの中に詰められる物には、コストの問題もあります。値段を倍にすればよいですが、それでは消費者から敬遠されてしまいますよね・・。

にんにく黒酢だったら、にんにくの効果が半分、黒酢の効果が半分と考えてよいでしょう。そんな都合の良い話があるわけがないのです。

しかも「にんにく」には体臭の問題もあります。口臭は牛乳や緑茶を飲むことで緩和できますけど、血液に流れて体臭として残りやすいので注意が必要です。

黒酢の効果をしっかり感じたいのであれば、下手に混ざったものよりも純粋なものを選ぶと良いでしょう。

そもそも、疲労回復の成分として「黒酢」が一番良いのでしょうか?「疲れ」という面で考えると、黒酢よりももっと良い成分があります。

疲れをとりたいなら、「黒酢」よりも「すっぽん」サプリが一番よい

疲労回復には黒酢がよい。とよくいわれてますし、サプリの種類も黒酢が圧倒的です。

でも実際は、黒酢よりすっぽんの方が「アミノ酸の量」は断然多いのです。

アミノ酸の量の差は90倍とも言われています。それくらい、すっぽんはアミノ酸が豊富なのですね。

疲れを無くすもとになるのはアミノ酸です。いかにアミノ酸が入っているかが、ポイントになってきます。

最終的に、どのサプリを選べばよいの?

女性であれば「すっぽん小町」が良いです。

黒酢よりもアミノ酸の量が豊富ですし、女性にはうれしいコラーゲンがたっぷり入っています。

すっぽんは美肌成分としても有名なものです。疲れるとお肌の肌荒れにつながる人も多いので、コラーゲンを補えたら最高ですね。

テレビCMもやっているので、有名なサプリメントでもあります。

寝ても疲れがとれない主婦の方へ。疲れをとるにはサプリをとるのも一つ。

家事に育児に追われて、なかなか自分の時間が持てない・・主婦は年中無休だからツライですよね。


寝ても疲れがとれず、朝から気だるい。
夕方になるとクタクタで、家事も残したままで寝てしまう。

旦那さんの目もあるし、自分自身の情けなさもある。でも体がついていかない・・

マルチビタミンとか、チョコラBBを飲んで、疲れを"ごまかして"いませんか?でも、ほとんどの場合気休めにしかなりません。

女性に必要な栄養補給って、ビタミンじゃないんですよ。ビタミンはあくまでサポート役で、直接疲れをなくすワケではありません。

●朝の目覚めをよくしたい

●疲れたら"肌が荒れる"のを、何とかしたい

●一日を元気に過ごしたい

のであれば、次のページをご覧になってみてくださいね。

"疲れ"そのものを何とかしたい方 >>

疲れると"肌の調子が悪くなる"方 >>

-PR-