黒酢とにんにく卵黄とすっぽんを徹底比較!疲れによいのはどれ?

疲れに効く成分って、いろいろあるけれど、どれが一番いいのだろう・・

日々の疲れを、なんとかしたい。サプリや栄養ドリンクなどで、回復させたいと思っていませんか?

主婦業をしていると、ゆっくりできる時間もなくて毎日が戦いですよね。

「疲れに効くもので、いいのはないかな~?」と探して見ても、たくさんありすぎてどれがいいのかサッパリ。

●黒酢
●にんにく
●すっぽん

サプリなどで人気があるのも、この3つの中のどれかだと思います。でも、中には黒酢とにんにくが混じっているものもあったり紛らわしいですよね。

・それぞれの成分、どこがどう違うの?

・自分に合った疲労回復サプリを飲みたい

・疲れ以外にも、いい効果ってないの?

メーカーの宣伝文句だと、決してわからない「違い」について、お話ししていきたいと思います。

1.それぞれの成分、どんな違いがある?

黒酢とにんにく、そしてすっぽんの違いってどこにあるのでしょうか?

どれも「疲れに効く」くらいしか、違いがなさそうな気がするかもしれません。ですが、それぞれの成分ごとに特徴があります。具体的に見ていくことにしましょう。

黒酢

黒酢を飲むと「疲れが抜けやすくなる」働きがあります。

黒酢の一番の特徴は、血流を良くするところです。血流とは血のめぐり。血液がしっかり流れることで、体の老廃物が蓄積せずに、スムーズに腎臓から体外に排出されます。

日々動くことで、自然にたまっていく疲れ。血行促進することで、疲れが溜まる前に抜く働きがあるのです。

にんにく卵黄

にんにく卵黄を飲むと、エネルギーが蓄えられて疲れにくくなります。

ここ一番で乗り切りたい疲れに向いているのが、にんにくです。にんにくには”自らエネルギーを作り出す”働きがあります。

いわゆる「踏ん張りが効く体になる」ために飲むのが、にんにくなのです。

すっぽん

すっぽんは、あらゆる疲れの面をケアしてくれます。

・免疫力をアップさせ、風邪予防になる
・エネルギーを生み出して、疲れを乗り切る
・疲れが蓄積しないように、予防する

黒酢やにんにくのもつ働きをカバーしながら、免疫力UPまでしてくれるのが「すっぽん」の役割なのです。

どうしてすっぽんがここまで良いのかというと、「アミノ酸」がたっぷり含まれているからです。

アミノ酸は、私たちの体の中にもあります。ただ、体内で作れないアミノ酸(非必須アミノ酸)もあり、それを外から補うことで疲労回復に高い効果が期待できるのです。

すっぽんというと、男性の精力剤というイメージが強いもの。実際は、男性女性関係なく「疲れによい成分」ということで、注目を集めています。

知名度で考えると、黒酢やにんにくの方に軍配があがりますけど、実際によいのは「すっぽん」なのです。

2.疲れ以外の働きは?

疲労回復だけでなく、他にも体へのプラスになる働きはあります。

黒酢は、ダイエット効果が高いです。

にんにくは、血糖値を抑えるので高血圧の人に良いです。

すっぽんは、貧血気味の人や、美肌になりたい人にも良いです。

特にすっぽんは、ダイエットからコラーゲン補給目的で摂取する人まで、いろいろな目的でとられています。

3.各成分に含まれる、栄養素は?

黒酢

アミノ酸・酢酸・ビタミンB群・ミネラル です。

すっぽんと同じく「アミノ酸」が含まれますが、量はアミノ酸に遠く及びません。しっかりアミノ酸のパワーを体感したいのなら、すっぽんを飲むのが一番よいです。

にんにく

ビタミンC/カルシウム・鉄分・マグネシウム・ビタミンB6・食物繊維 です。

ちなみに、にんにくのアリシンという成分が、体のエネルギーを作り出す成分として活躍します。効果が期待できる反面、強烈な臭いを発するので、女性であれば特に服用に注意が必要です。

仮に口臭が気にならなかったとしても、血液を通じて全身を循環すると汗や体臭となって出てくることもあります。

すっぽん

アミノ酸・鉄分・ビタミンB群・カルシウム です。

特に注目したいのはアミノ酸です。黒酢の何十倍ものアミノ酸があります。アミノ酸も20種類ほどに分かれ、すっぽんですとそのほとんどをカバー出来ます。

疲労回復という点で考えると、黒酢よりにんにくより「すっぽん」をオススメします。

寝ても疲れがとれない主婦の方へ。疲れをとるにはサプリをとるのも一つ。

家事に育児に追われて、なかなか自分の時間が持てない・・主婦は年中無休だからツライですよね。


寝ても疲れがとれず、朝から気だるい。
夕方になるとクタクタで、家事も残したままで寝てしまう。

旦那さんの目もあるし、自分自身の情けなさもある。でも体がついていかない・・

マルチビタミンとか、チョコラBBを飲んで、疲れを"ごまかして"いませんか?でも、ほとんどの場合気休めにしかなりません。

女性に必要な栄養補給って、ビタミンじゃないんですよ。ビタミンはあくまでサポート役で、直接疲れをなくすワケではありません。

●朝の目覚めをよくしたい

●疲れたら"肌が荒れる"のを、何とかしたい

●一日を元気に過ごしたい

のであれば、次のページをご覧になってみてくださいね。

"疲れ"そのものを何とかしたい方 >>

疲れると"肌の調子が悪くなる"方 >>

-PR-