女性の疲れに一番効くのはすっぽん!他の成分と何が違うの?

sp_seibun1

育児に家事に仕事・・毎日へとへとになっていませんか?

寝ても疲れがとれない。慢性的にけだるい思いをしていませんか。主婦業はタイヘン。旦那さんに頼るといっても、限界がありますからね・・。

毎日の疲れを、少しでも残さず過ごしていきたいもの。どんなものをとれば良いのでしょうか?

マルチビタミン?プラセンタ?いえ、疲れには「すっぽん」です。

○すっぽんって、精力剤じゃないの?

○なんかクセとか強そうだし、そんなものとりたくない。

すっぽんって、カメの親戚なので口に入れるのに抵抗がありませんか?でも実際は、美味しいですし滋養強壮にすごくいいです。

男性向けの精力剤なんて考え方は、ハッキリ言って古いですよ。むしろ今は、女性の方がすっぽんの愛好者が多いですから。

1.すっぽんってそもそも何?

「すっぽん=亀」というのは、なんとなくイメージできると思います。

沼地にいて、汚らしいイメージってありませんか?実際、湖、小川、池などの泥砂におもにいますが「食用」だと「養殖」したものを使います。

自然にいるものではなくて、綺麗な環境で育てているのが、私たちの口に入るわけです。

意外なのが、甲羅がやわらかくて、皮も固くないんですね。だからすっぽん料理では頭から丸ごと使うのが定番です。

2.どんな効果・効能がある?

すっぽんにはコラーゲンが豊富に含まれているので、美肌効果が期待できます。

なお、すっぽんの「生き血」を飲むと精力がつくといわれています。考えただけで、ちょっと気持ち悪いですが・・

すっぽんで一番期待できるのは「疲労回復」効果です。

何が疲労回復に良いのでしょう?その答えは「アミノ酸」にあります。

単に肉体疲労に良いだけなら、にんにくだったりマカだったり他にもあります。でも、アミノ酸が良いのは肉体疲労だけじゃないからなんですね。

肉体疲労・精神疲労・睡眠改善 の3つに良いです。

アミノ酸といっても、その数は20種類あります。アミノ酸の中でも「肉体疲労・精神疲労・睡眠改善」に効くものがそれぞれあるのです。

BCAAという言葉を聞いたことありませんか?肉体疲労に効くアミノ酸の総称(バリン、ロイシン、イソロイシン)を指します。

精神疲労には「トリプトファン」という、気持ちをリラックスさせるアミノ酸。睡眠改善には「グリシン」と呼ばれるアミノ酸で、睡眠のリズムが安定します。

単なる肉体疲労だけなら、アミノ酸じゃなくてもいいです。でも、「気持ちが重い・だるい・朝起きれない」場合は、アミノ酸をとると良いです。

女性にうれしい成分もある

すっぽんの主成分は「アミノ酸」です。さらに女性にはうれしい「美肌効果」も期待できます。

疲れがたまると、顔色が悪くなったりお肌のハリがなくなることありません?「疲れが肌に出る」というものですね。

すっぽんには「コラーゲン」がたっぷりあるだけでなく、コラーゲンの元になるアミノ酸もたっぷり入っています。

美容目的ですっぽんを摂る人がいるほど、お肌にも良い食材なんですね。

疲れをとりながら、お肌の調子も整える「一石二鳥」の働きが「すっぽん」にはあります。

すっぽんサプリのおすすめは?どんなものがある? >>

2.おもな疲労回復成分との違い

「疲れに効く」と言っても、他にもいろいろ良さそうな成分がありますよね?

これらの成分と比べて、「すっぽん」はどう違うのか?について見ていきましょう。

にんにく

にんにくに含まれる「アリシン」とビタミンB1が合体すると、肉体疲労が回復すると言われています。

ビタミンB1を含む食べ物を、あわせてとらなければならないので少し面倒です。

にんにくは、肉体疲労にはよいのですが、精神疲労や睡眠改善の働きはありません。

にんにく自体、サプリで摂取しても「体臭」として残りやすいのがデメリット。体力をつけたい男性向け。

マカ

すっぽんと同じく、精力剤のイメージが強いかもしれません。

栄養分が豊富です。ビタミン・ミネラル・アミノ酸など幅広い栄養分があります。

ただ「マカ」は、ホルモンバランスの改善に使われる事が多いです。

生理不順であったり、更年期の女性向けに摂取するというのが主流です。

黒酢

「すっぽん」の働きに限りなく近いのが「黒酢」です。

アミノ酸を豊富に含んでいますし、血行促進する働きも期待できます。

ただ、「すっぽん」と「黒酢」は”アミノ酸の量”が全然違います。すっぽんの方が、アミノ酸の量は圧倒的に多いです。

10倍とも70倍とも言われていますが、疲労回復目的であれば、「すっぽん」の方が間違いなく良いです。

マルチビタミン

すでに愛用している・していた方も多いのではないでしょうか。

お手軽にとれるし、疲れにもよい。

ですがそもそも「ビタミン」には、直接「疲れに効く」成分は入っていません。

ビタミンはそもそも、アミノ酸などの栄養分の吸収をサポートするものなのです。サポート役なのです。

効果も、他のサプリに比べるとゆるやかですし、効き目も弱いです。

3.すっぽんは、どうやってとればいい?

すっぽん料理

普通の家庭では、すっぽんを調理するのはかなり技術も手間もかかります。高級食材のすっぽん料理を食べるというのも一つです。

ただ、値段が高いです。コース料理ともなると1万円からになります。お金持ちでないと、頻繁にはいけないですよね。

一時的な疲れをリセットしたい、という方にはオススメです。

すっぽん鍋や唐揚げなどは、絶品と言われています。あと雑炊にしても、濃厚なだしがでて美味です。

鶏肉のような実で、魚のようなやさしい味です。

栄養ドリンク

薬局でも、すっぽんの栄養ドリンクが売られています。

ドリンクは、即効性が欲しい人に向いています。ここ一番で、元気を出したい人には良いでしょう。

たとえば、今日は大事な用事があるから、気合い入れよう みたいなイメージです。

ただ、栄養ドリンクは糖分や添加物が多いので、選ぶときは慎重に。

サプリメント

すっぽんのサプリメントというのも、いろいろなメーカーから発売されています。

手軽にとれるのが魅力です。慢性的な疲れがある場合、コツコツ飲むことで効果を実感している方も多いようです。

すっぽん料理だと毎日食べるのは難しいですし、栄養ドリンクだとその場しのぎ。日々たまっていく疲れを、できるだけ溜めないようにするにはサプリがよいです。

すっぽんサプリも、美容目的、ダイエット目的などいろいろあります。手軽に続けられるので、慢性的に疲れを感じているなら、サプリというのも一つだと思います。

すっぽんサプリは、どれがオススメ? >>


すっぽんサプリといえば「すっぽん小町」


すっぽん小町

テレビや雑誌でもよく紹介されていていて、“すっぽんサプリで一番有名”なのは確かです。

すでに1400万袋を売れているものです。たくさん売れていると言うことは、それだけリピーターがたくさんいるということですからね。

『リピーターが多い=効き目を実感した人が、多くいる』ということ。

他のすっぽんサプリと違うのは、「国産のすっぽん」を”丸ごと余すことなく”使っているところなんですね。それは単に”もったいない”というより、すっぽんは、甲羅だろうが手足だろうが、すべてのパーツが栄養の固まりだからです。

他のメーカーだったら手間がかかるのでやらないことを、手間ひまかけて作っています。“丸ごと”使っているので、その分アミノ酸とコラーゲンもたっぷり。

ちなみに、「合わないな」と思ったら、”飲んだ後でも返金OK”です。

「すっぽん小町」の公式サイトを見てみる >>

「すっぽん小町」の口コミ・体験談 >>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-PR-