栄養ドリンクを飲むのは体に悪いの?疲れを短時間で取りたい方へ

d1f7b72244ac11a859d6c3eeaf6a98e1_s

栄養ドリンクを毎日飲むのは良くないの?デメリットは何?

どうしても昨日の疲れが取れないときに、栄養ドリンクを飲んでスカッとさせている。わかっていてもついつい習慣になる・・これってやっぱり体に良くないのかな?

男性も女性も 毎日忙しくて疲労との戦い。毎日それなりに寝ているんだけど、どうしても疲れが抜けなくて引きずっている・・という方も多いと思います。

体が鉛のように重い経験は たくさんあると思います。そういう時でも会社にいったり 育児や家事をしたり。踏ん張りをきかせるために 栄養ドリンクを飲む。

飲んだらスカッとした爽快感で 元気になれますよね。気持ちいいからついつい クセになっている人も。

毎日ドリンク代わりに1本飲む人も少なくありません。でも想像しているとおり、栄養ドリンクは良くありません。

-PR-

栄養ドリンクのメリットデメリット

みんな当たり前のように 栄養ドリンクは駄目といいますよね。でもその理由をハッキリ答えられる人は少ないです。

実際何がそんなに 体を悪くさせるのでしょうか。

即効性があるからいいんじゃないの?

即効性がある。ここ一番という時に重宝して体がシャキッとなる。でもそれって「カフェインの力で効いた」ように「錯覚」した状態なんです。

カフェインは『中毒性』があるので 栄養ドリンクも飲みつつコーヒーも飲むことによって中毒症状にも。情緒不安定になったり 胃痛の原因になります。

タウリンがあるから、疲労回復に効くハズ?

「タウリン」という疲労回復効果のある成分が含まれていますが、栄養ドリンクに含まれる過剰なビタミン類が肝臓に負担をかけているような状態になります。

タウリンでプラスになった体が、ビタミン類の過剰摂取でマイナス。つまりプラマイゼロ。

たまに飲む分には問題がないかもしれませんが、毎日飲むことによって 体には確実に負担になります。

極端な言い方をすると、タバコに近いような感覚かもしれません。服用している間は、良さそうに思えるだけ。

栄養ドリンク以外で即効性があるものは?

じゃあここ一番で疲れた時は どうすればいいの?そんな疑問もあるかと思います。

即効性があって 疲労回復効果に期待ができるのは「クエン酸」と「イミダペプチド」のいずれか。

クエン酸はスポーツの後などに主に補給されるものです。

『イミダペプチド』と呼ばれる成分は、疲れによる「親玉」である『活性酸素』を除去する働きがあるんです。

栄養ドリンクよりも、よっぽど根本の疲れにアクセスすることができるんですよ。お試しがあるので、一度試してみるのも良いかもしれませんね。

イミダペプチドの”お試し”の詳細を見てみる
※ページの読みこみに、少し時間がかかります。

-PR-

-PR-