風邪を引きやすいのはどこに原因がある?抑えておきたい対策

しょっちゅう風邪をひいてしまうのは、体質だから仕方がないこと?

実は当サイトの管理人(私)も、むかしっから風邪を引きやすいのが悩みでした。

さすがに毎月風邪を引くまではいきませんが、季節の変わり目には必ず引きます。

自分が嫌になります。

「同じ環境にいるのに、どうして人によって差がある?」
「生まれつきの体質だから、どうしようもない?」
「免疫力を高めれば、風邪を引きにくくなる?」

風邪について、原因と対策を調べました。

また、「にんにくサプリ」を飲んで、風邪対策ををした体験談も紹介します。

-PR-

1.どうして風邪をひきやすい ?

うがい、手洗いなどしっかり対策をしていても、すぐに風邪を引いてしまう。

自分の何がいけないのか、いつもモヤモヤしてました。風邪引いたら周りに迷惑がかかってしまうから。

「風邪を引きやすいのは、免疫がないからなのだろうか?」

人によって「免疫力に差がある」のです。

元々人間には、NK細胞(ナチュラルキラー)という細胞が備わっています。

ウイルスが体内に進入した時に、攻撃するのがNK細胞。ここで食い止めてくれないと、体内にウイルスが入り込みます。

ウイルスが侵入すると、脳がそれを感知。

ウイルスをやっつけるために”発熱”したり、”咳や鼻水”で追い出そうと働きます。

ウイルスが直接、熱を上げたりするわけではありません。

生まれつきNK細胞が活発だと、免疫力が高くて風邪を引きにくくなるのです。

「免疫力が強い=NK細胞が活発」。

人によって、NK細胞が活発かどうかという「個人差」があります。

元々年を重ねるほど弱くなるのですが、元々活発でない人は若い頃からもウイルスが侵入しやすい。

さらに年を取れば、もっと風邪に弱くなるのです。

(参考:「ヒト循環性造血前駆細胞の T あるいは NK 細胞への分化能における加齢変化 」より)

「元々の体質的なものだから、どうしようもないのか?」と思うかもしれません。

2.免疫力をつけるには、どうすれば良い?

NK細胞を活発にできるのでしょうか?

世間一般で言われている「うがい・手洗い」はウイルスの侵入を防ぐこと。「栄養バランスの良い食事・たっぷり睡眠」は体力をつけること。

どちらも、直接「NK細胞」に関わってきません。

ただし、「NK細胞の働きを良くする」方法はあります

①体温を上げる

「体温が1度上がると、免疫力が上がる」という話は有名です。

体温があがると、NK細胞の働きが良くなることと関係しています。

じゃあ、どうやって体温を上げれば良いのかという話ですが。「ウォーキング」が良いです。

一定時間(30分ほど)ゆるやかに体の負荷をかけ続ける事で、体を長く温めることが大事。

「激しい運動をした方が、体がガーッと温まるのでは?」と思ったのですが、大量の汗をかくと、汗が蒸発するときに体温を奪われるから逆効果なのです。

入浴も良いです。この場合は“ぬるめのお風呂”に、20分以上浸かるのがベスト。

体を長くゆるやかに温めるのが、効果的。

②にんにくを取り入れる

食べ物でも直接、NK細胞を活発にできるものがあります。

それは「にんにく」。

にんにくに含まれる「S-アリルシステイン」が、NK細胞を活発にする効果が認められています。

実際にTV番組(たけしの健康エンターテインメント みんなの家庭の医学)でもやっていたみたいです。私は見逃しましたけど。


今までの話をまとめると、

・NK細胞を活性化すれば、ウイルスをやっつけられて風邪予防。

・「体温を上げる」ケアか、「にんにくを取り入れる」ケアが効果的。

ただ正直、運動嫌いで長風呂も好きではない人には、ちょっとハードルが高いなと感じました。

「にんにくを取り入れる」方法なら、誰でも手軽にできます。

にんにくのサプリは、どうなんだろう?」

3.にんにくサプリを飲んだ体験談

管理人も「にんにくサプリ」を試してみることにしました。


にんにく玉ゴールド >>

試してみたのは「にんにく玉ゴールド」

「にんにくをしっかり摂れる」と評判だったので、飲んで見ることに。

飲み始めて、果たして風邪に効いたのかどうか。お話ししていきたいと思います。

これまでの経緯

サプリを飲む前の私が、どういう状態だったのかを簡単にお話します。

昔から体が丈夫だったわけではないですが、社会人になってから特に風邪をひきやすくなりました。

風邪をひいても簡単に仕事を休むわけにもいかないですし、無理して会社に通うことが毎年あります。

冬場は、”治った”と思ったら”また引いて”しまうことがしばしば。

自分が情けないやら、もどかしいやらで。

怒りをどこにぶつければいいのか、わからなくなる時もありました。

うがい手洗いしても、栄養バランスの良い食事をしても変わりません。

なので、思い切って「にんにくサプリ」を飲んで見ることにしたんですね。

にんにく玉ゴールドが届いた

とりあえず1ヶ月間飲んで様子を見ようと思いました。

ネットで注文すると、3日後にポスト投函されていました。

「にんにく玉」の袋と、お試しの粉末の袋。にんにくについて書かれた冊子が入ってました。

正直、冊子は特にいらないかと・・

袋を開けて中を見てみると、そこにはたくさんの「玉」が入っているではありませんか。

“にんにく玉”という位だから、もっとこってりした大きい物を勝手に想像してましたが。意外に小さかったです。

まあ飲みやすくていいのですが。

飲む前から、にんにくの香りがします。

ちゃんとにんにくが、その中に入っていることは臭いでわかりました。

ただ、飲んで口臭とか大丈夫かな?という心配も。とりあえず服用してみて、妻に聞いてみたのですが「臭いは特にしない」と聞き安心。

風邪への効果

実は「にんにく玉ゴールド」を飲み始めたのは、実は「風邪を少し引いている」時でした。

注文しようかどうしようか迷っている分だけ、タイミング悪く風邪になってしまいました。

にんにくサプリはもともと、風邪薬としての目的ではないですから、期待はしてなかったのですが。

意外なことに、ひいてしまった風邪にも効果がありました

いつもは風邪を引いたら、熱は出るし咳ゴホゴホ、鼻水だらだらの状態なんですが。

「明日は本格的にやばそうだ」という日って、感覚的にわかるじゃないですか。その前日に、「にんにく玉」を2粒飲んで寝たんです。

特に飲んでいるときは、体の変化を感じなかったんですけど。

翌朝、全然ひどくならなくて。

軽いだるさはあったんですけど、普通に会社で一日仕事ができるレベル。

熱を測ってみたら、37度2分だったので微熱だなと。いつもは38度くらい出るんですけど。

にんにく玉を飲んだら、次の日にスッキリ!となるほど甘くはない。

でも、風邪が悪化しないというのは大きいと思いました。

少し咳は出たので、マスクはしていきましたけどね。

それからもにんにく玉を夜に飲んで、次の日も現状維持。さらに次の日には風邪が治りました。

風邪を一度ひいたら、1週間は咳が残ったりしたものですが、全然長引かずびっくり。

時間を有意義に使えるし嬉しかったです。

サプリだから時間がかかるのかな、という先入観があったのですけど。

少なくとも「ひきはじめの風邪」には効果を実感しました。

今、服用して1ヶ月半くらいですが、それ以降風邪を引きません。

時期的にはもう一度くらい来ても、おかしくないのですが。当然リピート注文しています。

風邪に悩まされない日が続くことを期待して。

にんにく玉ゴールド

-PR-

40代を迎えてから、体力に自信がなくなった方へ

朝は家族のお弁当。日中は仕事、帰ってきたら家事に子供の相手・・主婦をやっていると常に体力を使いますよね。

「体の衰えを感じる。疲れて家事ができない自分にイライラする」

慢性的なだるさを感じて、気力もなくなっているなら。「サプリ」を飲んで体力を回復させるのも一つです。

主婦の方なら、すっぽんサプリがオススメ。すっぽんは体を元気にするだけでなく、コラーゲンがたっぷりでお肌にもいいんですね。

疲れが肌に出やすく、肌荒れしやすい

慢性的な体の疲れを感じる

こうした症状がある場合は、すっぽんサプリを飲んでみると良いですよ。すっぽんサプリで一番有名なのは「すっぽん小町」です。

テレビCMでもやってますよね。「お化粧乗りが良くなった」「朝の目覚めがよくなった」など、疲れがちな主婦の方に愛用されてます。

使った後でも返品できますから、気軽に試せます。


すっぽん小町

すっぽんの効果、効能をくわしく知りたい方 >>

-PR-