甘いものの食べ過ぎは疲労につながる?低血糖が疲れやすい体を作る理由は

AMI88_ba-mukuhenuma-500

「疲労回復には甘い物をとると良い」っていうけれど
食べ過ぎたら逆に疲れるっていうのは 本当なの?

何事もほどほどという言葉があるように 口に入れるものは
適量を守らないと 体の害にしかならなから注意が必要です。
甘い物にしても それは同じ事です。

体が疲れたら甘い物が欲しくなるから いいんじゃないの?
そういう声もたしかにあります。実際体が疲労していしまうと
エネルギーを消耗するから 糖分が不足してしまいがち。

糖分を補給することによって 血糖値が回復するので疲労回復。
これは事実なのですが 甘い物は習慣化しやすいがために
普段からもちょっとした習慣のように 体が欲してしまうのが問題。

ご飯にも糖分がありますが それ以外の糖分は中毒性があります。
中にはストレス解消の為に 甘い物を過剰に取る女性もいますが
これは体の疲労を強めてしまうので 注意が必要なんです。

甘い物の取りすぎが駄目なワケ

疲れてないのに 糖分を過剰摂取すると 急激に血糖値が上がります。
通常に上がるのは問題ないのですが「急激に上がる」のが問題です。
血糖値を下げるために インスリンが過剰に分泌されてしまいます。

インスリンの分泌は膵臓で行われますから 膵臓が活発化することで
疲労がたまりやすくなってしまうんです。

低血糖を起こしてしまうモノ

甘い物の取り過ぎも原因になりますが カフェインの取りすぎも厳禁。
血糖値を急激に上げる危険性があります。

あと意外と見落とされがちなのが「脂肪」の取りすぎでもそうなります。
炭水化物にも注意。

低血糖対策に必要なこと

・とにかく食事の「とりすぎ」に注意することが大事。どか食いやけ食いは
膵臓を疲れさせるもとになります。胃が疲れそうなイメージがあるかも
しれませんが 疲労に関わってくるのは膵臓なんです。

・適度な運動をすることで 血糖値を抑えることができます。

・ストレスがたまると 血糖値を急激に変動させるので注意が必要です。

40代を迎えてから、体力に自信がなくなった方へ

朝は家族のお弁当。日中は仕事、帰ってきたら家事に子供の相手・・主婦をやっていると常に体力を使いますよね。

「体の衰えを感じる。疲れて家事ができない自分にイライラする」

慢性的なだるさを感じて、気力もなくなっているなら。「サプリ」を飲んで体力を回復させるのも一つです。

主婦の方なら、すっぽんサプリがオススメ。すっぽんは体を元気にするだけでなく、コラーゲンがたっぷりでお肌にもいいんですね。

疲れが肌に出やすく、肌荒れしやすい

慢性的な体の疲れを感じる

こうした症状がある場合は、すっぽんサプリを飲んでみると良いですよ。すっぽんサプリで一番有名なのは「すっぽん小町」です。

テレビCMでもやってますよね。「お化粧乗りが良くなった」「朝の目覚めがよくなった」など、疲れがちな主婦の方に愛用されてます。

使った後でも返品できますから、気軽に試せます。


すっぽん小町

すっぽんの効果、効能をくわしく知りたい方 >>

-PR-