仕事で気疲れしてしまう方|精神的疲労を解消するサプリ

PAK85_konoshigotomajiowaranaiOL1292500

気を使わなきゃならない人が多くて、ホント疲れる・・

わたしは日々、ストレスと気疲れに悩まされているサラリーマンです。

営業先で、お客さんに愛想よく接する。

職場で、気分屋の上司の顔色をうかがいながら事務処理。

社会人ですから、甘ったれるな!と言われそうですが。

でも、辛いっすよ・・

周りの人に振り回されっぱなしで、イライラするし仕事から帰ってきたらヘトヘト。

いつも気を張っているから、その反動がすごかったり。

もっとプライベートの時間をもちたいのに、気力がなくなっちゃうんですよね。

このままじゃダメだ!

精神的な疲労を、サプリで解消できないかと思っていろいろ調べてみることにしました。

「体より、気力がわいてこない」
「日々、仕事で神経をすり減らしているから、何とかしたい」
という方は、参考にしてみてください。

精神的な疲労は、ちゃんと対策が必要

いっそのこと、転職してしまおうか・・

そんな風にも考えたことがあります。でも、新しい職場の人間関係が良いかどうかはわからない。

そう考えると、安易に職場を変わるのはリスキーです。

自分の甘さを捨てて、頑張らねば。

なんでしょうね、体が疲れたというより気力がなくなっていくような感じ。

栄養ドリンクをのんでシャキッとしたいわけでもなく。たくさん寝ても仕事に行けばヘトヘトになる。

明らかに精神的にやられているんだろうな、とは思います。

職場でも、”うつ”になって休職している人もいるし、他人ごとではないなって。

精神的な疲労って、どうやって解消すればよいのか調べてみたんですね。

プライベートの時は趣味に打ち込んだり、リフレッシュを心がけていれば対策になるのかなって。

でも、それだけじゃダメみたい。

精神疲労は、「活性酸素」を取り除かないとダメだと。

精神疲労と活性酸素について、詳しく調べてみました。

活性酸素って、何?

活性酸素が体内にたまると、体の細胞を傷つけて「老化」させるらしいのです。

そもそも、活性酸素って何か?

「悪玉の酸素」と考えると、わかりやすいと思います。

ストレスがたまると、ストレスに体が負けないように体内で「酵素」を作るそうなのです。

その酵素を作ったときに、「活性酸素」という悪玉酸素もでてきてしまう。

活性酸素は、体の細胞だけでなくて「脳細胞」も傷つける。

脳細胞が傷ついたときに、「へとへと」や「脱力感」を感じるようになるんですって。

「へとへと」や「脱力感」を、精神疲労と呼びます。

活性酸素を除去するには

じゃあ、どうやって活性酸素を取り除くのか。

体に「抗酸化成分」とよばれる成分を、送り込んであげる必要と良いです。

コエンザイム・ポリフェノール・ビタミンC・カテキン・ポリフェノール・水素・・ 結構あります。

食べ物から栄養をとるよりも、直接「抗酸化成分」をサプリでとれるのは、ありがたいことです。

でも、、どのサプリが効くのだろう・・??

抗酸化力が強い成分で有名なのは、「水素」です。

「水素水」って聞いたことがあると思いますけど、あれも活性酸素を取り除いて若返りましょう。ってコンセプトのものです。

ウチの親も、水素水を作れる小型のウォーターサーバーを買ったりしてますし、親戚の家にもあります。

水素ってかなり普及しているんですね、そう考えてみると。

水素は、活性酸素を除去するものとして「定番」。

体の老化防止で飲む人が大半だけど、精神疲労にも効果があるというもの。

意外なことに、水素にもサプリってあるんですね。しかも結構いろいろなメーカーから出ています。

水素水だと、作ったらすぐ飲まないと水素が逃げますが、サプリならその心配もありませんし。

水素のサプリ、どれがいい?

ホントいろんな成分があります。水素水ブームだからなんだろうか。

水素水だったら、それこそ近所のスーパーでもありますからね。

で、サプリの話ですが。

どこのメーカーもいろいろなこと書いていて、独自の良さを伝えてるんですね。

だから、どこが良いのか比べずらいです。正直・・

どれもよさそうだから、決められない。

このままじゃラチがあかないので、選ぶ指標として何が良いのかを調査してみたところ・・

キーワードは「マイクロクラスター」。

水素水サプリはどうやら、実際にほとんど水素が入ってなくても「サプリ」とうたっているものも多いようですね。

シャンプーなんかと一緒。アミノ酸シャンプーとか、ひどいですよね。表示規制してほしいくらいだ。

「なんちゃって水素サプリ」だけは、飲みたくない!!

マイクロクラスターって?

水素を発生させるための原料の一つです。

水素を発生させるには、水を還元させる(酸素を引き離す)作業が必要です。

そのときに使われる原料が「マイクロクラスター」で、還元力が高いのでたくさんの水素が作れます。

この手法は、研究した博士によるエビデンス(=良いと思う証拠)があります。

他の製法には、こうした証拠がハッキリしているものがなく、「どこまで信頼していいのか」わからないというもの。

“フラナガン博士提供のエビデンスだけではなく、日本水素医療美容科学会に所属し、県立広島大学名誉教授/大阪物療大学保険医療学部の三羽教授と共にマイクロクラスターの研究を行っている。さらに、クリニックとも提携し医学的分野でも水素の可能性を模索しているという。”
(日本アンチエイジング外科美容再生研究会(JAAS) の公式サイトより抜粋)

極端な話、水素がほとんど抽出できてないのに、売られているサプリもあるということ。

そんな「詐欺まがい」のものを避けるために。

マイクロクラスターを使って水素を使ったサプリなら、信用できます。

ハイドロゲンEX

[特徴]
・マイクロクラスター水素。
・抗酸化作用のあるレスベラトロールなど、5つの成分を配合。
・容量:90カプセル(1日3粒)

ハイドロゲンEXの詳細を見てみる


精神疲労なら「イミダペプチド」にも注目

水素以外にも、最近注目されている成分があります。

「活性酸素」を除去するサプリに「イミダペプチド」というものがあります。

あまり聞いたことがない、成分かもしれません。

ですが、なかなか良い成分のようです。

18の民間企業・大学・大阪市が連携して「疲労回復に良い」成分を研究していました。

その研究で候補にあがった23種類の成分で、もっとも効果が高かった成分が「イミダペプチド」です。

実際に、人間に対して実験し、ヘトヘト具合が軽減していることが実証されています。

あさいち(NHK)・ためしてガッテン・みんなの家庭の医学 などの情報系テレビ番組ですでに紹介もされていて。

読売新聞など、日経ヘルスや美st・美的などの女性誌でも紹介されているのですね。

イミダペプチドのサプリというのがあり、980円でお試しすることもできるようです。

イミダペプチドのお試しの詳細を見てみる
※ページの読みこみに、少し時間がかかります。

寝ても疲れがとれない主婦の方へ。疲れをとるにはサプリをとるのも一つ。

家事に育児に追われて、なかなか自分の時間が持てない・・主婦は年中無休だからツライですよね。


寝ても疲れがとれず、朝から気だるい。
夕方になるとクタクタで、家事も残したままで寝てしまう。

旦那さんの目もあるし、自分自身の情けなさもある。でも体がついていかない・・

マルチビタミンとか、チョコラBBを飲んで、疲れを"ごまかして"いませんか?でも、ほとんどの場合気休めにしかなりません。

女性に必要な栄養補給って、ビタミンじゃないんですよ。ビタミンはあくまでサポート役で、直接疲れをなくすワケではありません。

●朝の目覚めをよくしたい

●疲れたら"肌が荒れる"のを、何とかしたい

●一日を元気に過ごしたい

のであれば、次のページをご覧になってみてくださいね。

"疲れ"そのものを何とかしたい方 >>

疲れると"肌の調子が悪くなる"方 >>

-PR-